Webやテレビなど一般に広く公開される映像では、しばしば個人情報保護などの理由で画面の一部をモザイクなどで隠す必要がある場合があります。このコースでは、After Effectsを使って必要な箇所にモザイクやぼかしを入れる方法を解説します。映像素材を収録するさいのコツやマスキングの基本のほか、トリミングによるマスク加工や、動く対象のトラッキング、ピー音の挿入や声質の加工などさまざまな編集方法を学ぶことができます。いざという時に役立つモザイクやぼかしのテクニックの数々を、このコースを観てぜひ身につけてください。

このコースは、現在制作中です。ニュースレターのプレビューリストで確認してください。また、最新のlynda.comリリースについては、当社のtwitter でフォローしてください。