Excelのピボットテーブルは計算式を使わずドラッグ・アンド・ドロップだけで集計ができる便利な機能です。簡単に分析項目を変えることができ、新たに集計表を作り直す必要がないので業務を効率化できます。このコースはExcel 2010で初めてピボットテーブルに触れる方でも体系的な理解が得られるよう構成しています。売上の平均を計算したり、数量と金額など複数の項目を集計する方法を解説します。またピボットテーブル内に任意の計算式を追加する方法や結果をわかりやすく可視化するグラフなどについても説明します。集計・分析業務の効率アップに必須のピボットテーブルを使いこなすために、ぜひこのコースをお役立てください。

このコースは、現在制作中です。ニュースレターのプレビューリストで確認してください。また、最新のlynda.comリリースについては、当社のtwitter でフォローしてください。