Photoshop フィルター徹底解説

ガウスぼかしとシャープ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像を重ね、フィルターをブレンドすることでエッジの際立った輪郭を抽出し、より際立たせる方法を紹介します。
講師:
02:08

字幕

「ハイパスフィルター」は 色の変化が多い箇所を抽出し 色変化の少ない場所の 色分布を抑えてくれるものです 「ブレンドモード」と組合せて エッジの際立った画像を作りましょう では 「highpass1_begin」というファイルを 開いてください こちらにかけていきます まず背景を右クリックし 「スマートオブジェクトに変換」します そうしたらフィルターをかけていくのですが これまでの「Photoshop」であれば このように「レイヤー」を複製して 「フィルター」の 「その他」ですね これの 「ハイパス」をかけていました そして これの「ブレンドモード」を 「オーバーレイ」に変換する という風にしていました この新しく追加された「ブレンドモード」は これによって 1つのレイヤーで作ることが 可能になっています 同様に 「フィルター」から「その他」の「ハイパス」を かけていきます これは「半径」を 3pixelにしておきましょう こんな感じです 「OKボタン」を押します そうするとグレーの画像になります 先ほど言ったように 色変化が少ない所は1色になりましたし 色変化が多かった輪郭の部分は 見えるようになっていますね その状態で 「ハイパス」の「ブレンドモードを編集」するところを ここをダブルクリックし 「描画モード」を「オーバーレイ」に変更します こうですね これで「OKボタン」を押せば完成です かかっていないバージョン これが 「スマートフィルター」をかけたバージョン くっきり見えるようになりましたね 「ハイパス」を使って このように 写真をくっきり見せる方法は 非常によく使います こちらはぜひ覚えておきましょう このレッスンでは 「フィルター」の「その他」 「ハイパス」を使って 写真をシャープにする方法を学びました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。