Photoshop フィルター徹底解説

ハイパスでくっきりと

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ハイパスフィルターは色の変化が多い箇所を抽出し、色の変化が少ない場所の色分布を抑えてくれるものです。ブレンドモードと組み合わせてエッジの際立った画像を作りましょう。
講師:
04:42

字幕

このレッスンでは 先ほど行ったレッスンの シャープの方法とは別に 画像を重ねることで輪郭を検出し それを使うことでよりシャープさを増す そんなレッスンを行ってみたいと思います まずはこちらの完成図を見ていきましょう こちらが今完成している図ですね そして これを非表示にすると 完成前のものが見られます クリックすると もう1回クリックします 完成前 完成後 わかりますか? ここら辺のエッジの部分を見ていてください 特にここら辺の右側です 非常にわかりやすいですよ 完成前 完成後 エッジの部分が黒くて 少し濃くなったのがわかりますか? そうなんです これを作ってみたいと思います 「アセット」から 「sharpen_gaussian_begin」 こちらを開きます そして 「レイヤーパレット」で 「背景」を選択しながら Macは「コマンド+J」 Windowsは「Ctrl+J」を2回押します そうして 複製したレイヤーたちを選択し Macは「コマンド+G」 Windowsは「Ctrl+G」を押して 1つのグループにし 「レイヤー1のコピー」を反転します そうしたら この「レイヤー1のコピー」を 「覆い焼き(リニア)-加算」に設定します 真っ白になってしまいましたね そうしたら この状況で 「レイヤー1のコピー」を右クリックし 「スマートオブジェクトに変換」して フィルターをかけていきます フィルターは 「ぼかし」の「ぼかし(ガウス)」 この画面がでてきました ぼかしをかけると 少し輪郭が見えてきましたね 「半径」を3pixelにしておきます これでOKにしましょう これで「OKボタン」を押します そうしたら このフィルターの 「ぼかし(ガウス)」のところで この描画モードを変更していきましょう ダブルクリックを押して 「描画モード」を「輝度」に変更します そうすると 色がついていたものが 白黒になりました この状態で「OK」を押します そうしたら こちら輪郭がまだ少し薄いので 濃くしていきましょう 「レイヤーパレット」の下から こちら 「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」 をクリックし 「レベル補正」を開きます この3つ 黒・真ん中・白 この3つの「スライダー」を使うことで 濃さ・明るさ・中間色の濃度などを 設定できます まずは真ん中を少し強めにし 黒も上げていきましょう あまりエッジが上がりすぎると おかしくなってしまいますので このような感じでしょうか 無理のない範囲で エッジが目立つようにしていきます これでできました パネルを非表示にしておきます それができたら このグループ1で 「ブレンドモード」を「乗算」にしておきます そうすると 先ほど検出した輪郭が この「背景」に重なり エッジが際立ったような見た目になるのですね もう少しわかりやすく 濃い目にしておいても良いでしょうね 直したいときには この「レベル補正」のこのアイコンのところを ダブルクリックすると パネルが開きます その状態で変更すると良いでしょう 非表示にしておくとわかりやすいです こうして もう少し大げさにしてみましょうか こんな感じにしておきます そうして もう1度表示させて これで完成です 「グループ1」を非表示にします そして表示させます エッジが際立って すごくわかりやすくなりましたね こちらもシャープ機能を使わず ぼかしを使っていますが このレイヤーの反転や 「ブレンドモード」を使うことで 輪郭を検出している というのが 非常に変わったチップスで面白いと思います もし機会があったら試してみてください このレッスンでは このように 「レイヤーの演算」「ブレンドモード」を 活用して 輪郭を強調して シャープをかける方法を学習しました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。