Photoshop フィルター徹底解説

チルトシフトエフェクト

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ミニチュアの世界を撮影したような加工をチルトシフトといい、Photoshopのぼかしギャラリーにも追加されています。使い方を学びましょう。
講師:
03:53

字幕

ミニチュアの世界を撮影したしたような この加工を「チルトシフト」といい フォトショップの 「ぼかしギャラリー」にも追加されています まるでおもちゃの世界のようで とてもかわいいですよね こちらの使い方 そして作り方を学びましょう まずは「tiltshift4_begin.tif」を フォトショップで開いてください さっそくこの背景を右クリックし 「スマートオブジェクト」に変換します そうしたらフィルターから 下の方の「ぼかしギャラリー」 そして「チルトシフト」 こちらを選択します そうすると「ぼかしギャラリー」に移動し いつもと違うこちらの画面になりました このいつもは丸だったのに 四角なのは不思議ですね 使い方はでも一緒です こちらをこのように 下のほうに合わせると中心点がずれます こちらの白い線と丸は ピントを合わせる場所 点線は設定したぼかしの数値 15とか増やしていきますね 31とか ここの31のぼかしになるまでに 使う距離を変更できます 近くにすればすぐ近くで 31のぼかしが適用されますし 上のほうにすると端のほうまで なかなか31にならないようにできます 「チルトシフト」では これを少し短めにしてあげると いい感じになりやすいですね こちらもですね 隠れてました 見やすいサイズにしておきます ぼかしのやつは ちょっと弱めのほうがいいでしょう 12ぐらいで こうすることで完成です 非常に簡単ですね これで「OK」ボタンを押すと このようにまるでミニチュアのような ぼかしをかけることができました 同様にこちらを複製して 縦のほうのバージョンも作ってみましょう 「レイヤー0」を選択したうえで 「Command + J」 Windowsの場合は 「Ctrl + J」を押してください そうしてぼかしギャラリーこちらの目のところ 名前のところをダブルクリックすると 同じ設定なんですが また別のぼかしギャラリーが立ち上がります これを回転していきます シフトを押しながら回転を押すと このようにぐるっとまわすことができます そして中心のピンが道路に合うようにし ビルのあたりの始まりになるようにし こんな感じですね ぼかしに関しては すぐに変わるようにしておきます またこの2つの項目ですが ぼかしは先ほどのとおりで ゆがみのほうは レンズをあおった際の周辺が画像に わかりますかね ブレが方向が決まってきてますよね この様子を表現することができます こちらの対象にチェックを入れると センターを中心になりますし チェックをはずした状態だと 全体に対してかかるようになります 非常におもしろいですね こちらでOKを押します これで縦方向のぼかしが完成しました 横方向もですね おもちゃの街を簡単に作れる 楽しい「チルトシフト」 普通の普段の写真でも使ってみると いいかもしれませんね ぜひ試してみてください このレッスンでは「ぼかしギャラリー」の 「チルトシフト」を学習しました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。