Photoshop フィルター徹底解説

ぼかし(移動)で抽象的な効果をつける

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ぼかし(移動)を別方向に2つかけることで、光が星のようなかたちになる加工の方法を学びましょう。
講師:
02:50

字幕

写真でよく見るこのような こちらと違って 光みたい 光が星みたいに クロスしている表現 というのを作る事が出来ます ぼかしを別方向で2つ かけるだけというシンプルなものですので こちらの方法を 学習してみましょう まずはこちらの ウィンドウを閉じて 「motionblur_starburst_begin.psd」 こちらを開きます まずこちらの選択範囲を 作成します 「選択範囲」から 「色域指定」をクリックし このようなウィンドウを 表示させます そして「選択」こちらをクリックして 「ハイライト」とすると 自動的に色が明るい所を 抽出してくれます 便利ですね 「OK」ボタンを押して そうすると選択範囲が アクティブになっているので こちらで複製を していきます 「Command+J」 Windowsの場合は 「Ctrl+J」です これで 複製する事が出来ました これをそうですね「star」などと リネームしておきましょう そして この「star」レイヤーを 右クリックして 「スマートオブジェクトに変換」をします ここから フィルターをかけていきます まず「フィルター」の 「ぼかし(移動)」 まず一方向に ちょっと強めにかけていきます 今のちょっと強すぎるので そうですね こんな感じに指定 「角度」の48 「距離」は104pixelで 「OK」を押します そうしたらこちら 次にもう一度別方向に ぼかしの移動をかける為に この「star」のレイヤーを 複製します 「Command+J」 Windowsの場合は 「Control+J」を押して下さい これで 複製が出来ました このぼかしを ダブルクリックして 方向をマイナスだったのを プラスに変える これで「OK」を押せば 出来上がりです 非常に 簡単ですね あとはこの2つの設定レイヤーを 選択した上で 「Command+G」で グループ化 「Windows」の場合は 「Ctrl+G」を押して下さい そして これに マスクを追加します あとはこの不要な部分ですね に関してだけ マスクで塗りつぶして 黒く塗る事で 「star」の星のような表現を する所だけを残して これで完成です お疲れ様でした 非常に 簡単でしたね このレッスンでは このように レイヤー2つに ぼかしの移動の方向を変える事で スターのような表現を描ける 方法を学習しました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。