Photoshop フィルター徹底解説

ぼかし(放射状)を使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ぼかし(放射状)を使うと集中線のような効果を与えることができます。おもしろい画像を作るときにも役立ちそうですね。
講師:
03:20

字幕

ぼかし 放射状を使うと このように集中線のような 効果を与える事が出来ます おもしろい画像が 作れそうですよね 早速 試してみましょう まずこちら 「radialblur1_begin」を開いて下さい 背景を 選択した上で 右クリックし 「スマートオブジェクトへ変換」 そうしたら一番上のメニューの 「フィルター」から「ぼかし」 そして下から 2番目にある 「ぼかし(放射状)」 こちらをクリックします こんなウィンドウが 出てきます ちょっと残念なのがですね この「ぼかしの中心」の位置 実際にプレビューしながら 試す事が出来ません なのでこんな感じかなってのを 試しながらやる必要があります 「量」に関してはどの位 ぼかしをかけるのかという設定ですし この「回転」の場合はうずまき 「ズーム」は集中線ですね 「画質」もこの3つのレベルから 選ぶ事が出来ます 今回はこちらで「OK」ボタンを 押してみましょう こんな形になります ちょっとズレましたね もう一回 入れ直したい場合は 「ぼかし(放射状)」を ダブルクリックします もうちょっと右側 「OK」ボタンを押します もうちょっとですね ここはバージョンアップで さらに良くなって ほしいのですが 他にも色んな便利な 機能がたくさんあるので もう少し後の話になるのかも しれないですね難しいです でこういう時にですね もう一つの案 このようにマスクをかける事で 多少位置がアバウトでも 違和感なく 仕上げる事が出来ます ではこちら 「radialblur_begin」の方を開いて下さい こちらに「フィルター」から この「ぼかし」を与えていきます 「背景」のところにちゃんと 「スマートオブジェクト」にしておかないと 後からやり直しが 出来ないので しっかり忘れずに 変換しておきましょう その状態で「フィルター」から 「ぼかし(放射状)」を選びます この時前回選んでいるので ここに出てきている訳ですが 「Option」キー Windowsの場合は 「Alt」キーを押しながら使うと もう一度この選択画面も 出す事が出来ます これ右下にして こちらで「OK」ボタンを こんな感じですね ちょっと位置がズレましたね そしたら「スマートフィルター」の こちらの「マスクサムネール」 これをクリックして「ブラシ」で 調整をしていきます こちらそうですね 硬さはない方がよくて 「不透明度」は何回も 重ね塗りして 間違えないように 45%にしておきましょう こんな感じで しっかり出しておきます 大きいマスクの時は こんな感じで薄く20% 300ピクセルとかにして 優しく なぞってあげると 周りとうまく 馴染みやすいですよ これで 完成しました 非常に面白い使いみちが 出来そうなフィルターですね 是非使って みて下さい このレッスンではぼかし 放射状の使い方を 学習しました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。