Photoshop フィルター徹底解説

ファイバーで木目を作る

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ファイバーフィルターを使って、簡単に木のテクスチャを作成してみましょう。
講師:
03:34

字幕

ファイバーフィルターを使って このような 簡単な木のテクスチャを 作成してみましょう まずは「ファイル」 「新規」から「WEB」などにして カンバスを 作っていきます そうですね 1280X800で良いと思います こんな感じですね 「OK」ボタンを押します そうしたらさっそく 作っていきましょう ポイントはまず この色です こちら塗りの色と 背景の色 どちらも 木で使われるような 茶色い色に しておいて 少し差をつけておくと それらしくなりますよ これができたら 「フィルター」から「描画」 「ファイバー」を 選んで下さい そうすると このようになります もう 木っぽいですよね あとはもっとムラにしたい場合は これでもいいですし 私はこの抑え目の 感じが好きですね あとはそれぞれの強さ 木の強さ ランダムに色々見てみるのも 楽しいと思います 気に入った柄ができたら 「OK」ボタンを押して下さい この時点でももう木のような 見た目になっていますね ファイバーは非常に 使い勝手のよいフィルタで このファイバーで例えば金属のフェアライン というような質感もよく作ったりしています 話を戻しますね これができたら 次は このレイヤーを 「スマートオブジェクトに変換」します 変換ができたら「フィルター」から 「ゆがみ」こちらをクリックします そしてこの ゆがみツールを使うことで 木のこのまだらな曲線を 作っていきます 一番上の 左側 「前方ワープツール」 でもよいですし 他のメニュー 「詳細モード」を押すと たくさんのメニューが 出てきます こちらの「渦ツール」などを 大きくして使ってもよいですね うまく使ってそれぞれの 木の感じを出していきましょう これでOKです 少し端側が 切れてしまっていますね ちょっと直して いきましょう ちょっとここら辺も大げさに なってしまったので直しつつ あとはこちらの「再構築ツール」で 端っこの方もしっかりなぞってあげると この下の部分も 作り直してくれるので 非常に 安心です はい これで OKですかね もう一度 見てみましょう 良くなってないですね もう一度 そしたらこの「前方ワープツール」で してしまった方が よいですね ちょっとずつやっていきましょう これどっかで 切れてますかね あと少しです 出来ました お待たせいたしました こんな形でですね ゆがみツール そしてファイバーツールを 使うことで 木目のようなテクスチャを 作る事ができました このレッスンではこのような テクスチャの作り方を紹介しました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。