Photoshop フィルター徹底解説

レンズ補正、広角補正で写真のゆがみを直す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
角度がついてしまった写真を垂直、水平に直す場合に便利なフィルターがあります。使い方を学びましょう。
講師:
06:55

字幕

このレッスンでは 角度が付いてしまった写真を 垂直・水平に直す場合に 便利なフィルターを学習していきます こちらが元の写真です 「スマートフィルター」を外すと この様に角度が付いている物を 「レンズ補正」そして「広角補正」 こちらで直していくというものです では こちらの最初のファイルを 開いてやっていきましょう まず こちらの「レイヤー」を右クリックして 「スマートオブジェクトに変換」をします そうしたら「フィルター」から こちらの「レンズ補正」これをクリックします 最初 「自動補正」のところ こちらの「湾曲収差」 こちらにチェックが入っている事を 確認してください それができたら「カスタム」をクリックし 一番下の「変形」こちらを使って まずは だいたいに こう広がってしまった 遠近法を直していきます そうでうね 今回は「水平方向の遠近補正」に関してを スライドを動かして そうですね こんな感じでしょうか そして水平方向に関しては後でやりますので 「拡大」ですね 「角度」は飛ばして 「拡大・縮小」のところに関してを こちらをもうちょっと小さめに 下の方を見ながら このぐらいでしょうか だいたい垂直に見えるように 窓等がなってきましたね そうしたら あとは こちらの「角度補正ツール」を使います これは画像の水平や 垂直を決める時の基準線を引くツールです 縦に関して窓に添って これを基準点にしたいという風に 線を引いていきます そうすると これを垂直にして 画像がちょっと回転されましたね これで角度が入力されました これで「OK」ボタンを押します 今の所はこんな感じですね 角度が付いた物が真っ直ぐに 見えるようになってきました もうワンステップです そうしたら メニューの「フィルター」から「広角補正」 今度はこちらを選びます クリックして出てきたウィンドウから 左側のツール 「多角形コンストレイントツール」 これをクリックします そして まず ここの窓の部分に正方形を作っていきましょう こんな感じですね だいたいここら辺を垂直に この様に正方形を作るとそれに合わせて この広角部分 遠近法というか レンズでこう広がってしまった所を キュッと直してくれます そうしたら次に こちら「コンストレイントツール」 これで垂直水平方向の コンストレイント これを作っていきます 左側の窓から右側の窓まで このように垂直を押していくと どんどん補正されていきます 次は下の所からやっていきましょう こちらもこの様にして 3つとも窓を引いていきます あとは垂直ですね 縦 こんな感じでしょうか この様に まず 「多角形コンストレイントツール」で 正方形を定義した後 水平 垂直に沿って こちらの「コンストレイントツール」で 線を引いてあげると 「広角補正」 この広がってしまった感じを 垂直に戻す事ができます 「OK」ボタンを押して元の画面に戻ると この様になりました ただちょっと周りがちょっと 白く透明になってしまっているので 「切り抜きツール」で ちょっとアングルを調整していきましょう 上を切って そうですね こんなぐらいにしておきましょう こちらで「Enter」キー もしくは こちらの右上の「オプションバー」から確定 丸のボタンを押すと この様にクロップされます 切り抜きがされましたね 周りがちょっと残ってしまっているので ここら辺を少し塗り潰していきましょう 「自動選択ツール」等で この透明部分を選択します 選択範囲をちょっと大きくします 40pixel程度ですね このレイヤーを複製しておきましょう 「レイヤー 0」を「Command+J」 Windowsの場合は「Ctrl+J」で 失礼致しました 選択範囲は一度破棄して作り直しましょう まずは最初に「レイヤー 0」を 複製する必要があります 「Command+J」 Windowsの場合は「Ctrl+J」ですね こちらで複製をしておき 選択範囲を このように選択してから 範囲を少し拡大します 「選択範囲」の「選択範囲を変更」から 「拡張」し 40pixel程度ですね 増やしておき そうしたら ここを塗り潰していきます この状態だと塗り潰し 今はできません 例えば 「グラデーションツール」等を持っていくと この様に禁止マークになってしまうので ラスタライズをしておきましょう 「レイヤー」を右クリックして 「レイヤーをラスタライズ」しておきます そうしてから「編集」の「塗りつぶし」 そして こちらの 「コンテンツに応じる」とありますので これを選択した上で 「OK」ボタンを押してください そうすると 「Photoshop」がこの周りの画像を比べて この足りない部分に自動的に当ててくれます 非常に賢い機能です 選択範囲を解除します うん いいんじゃないですかね この様に綺麗に塗り潰されました 少し端のところが気になりますね そうですね 大丈夫でしたね 端もぴったり塗っていました これでこのレッスンは終了です このレッスンでは 「レンズ補正」「広角補正」の使い方を 解説いたしました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。