Photoshop フィルター徹底解説

レンズ補正、広角補正の便利な使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の角度を直すふたつの機能は非常にさまざまな機会で使うことができます。
講師:
03:43

字幕

「フィルター」の「広角補正」「レンズ補正」 どちらも便利ですが この様に2つを併用して使うと 本当に気軽に水平・遠近法を直す事ができます このレッスンで使い方を学んでいきましょう まずは「lenscorrectionandadaptive_begin」 というファイルを開きます こちらですね 早速直していきましょう 「背景」から右クリックをし 「スマートオブジェクトに変換」 そうしたら「フィルター」で まず「レンズ補正」を開きます こうなりますね そうしたら まず「カスタム」の所で簡単に見ましょう ガイドを表示させたい場合は こちらですね 「グリッド移動ツール」 これをクリックする事でグリッドも 表示できますが この下の部分 こちらの「グリッドを表示」を使っても 大丈夫です この線を見ながら 垂直になるか 目で確認しながら 綺麗に合わせる事ができていきます 垂直になってきましたね そして角度が付いている所も こんな形で直していきます もちろん この線で垂直になってほしい所 このようにすることで 角度を調整する事ができます おかしくなってしまったら落ち着いて この「キャンセル」 あとは 「Option」を押しながらですとね 「キャンセル」ボタンじゃなくて 初期化ができますので リトライしてみるのも「OK」です まずはこちらで この様にスライドを動かしていって 調整していきましょう こうですかね これで「OK」です そうしたら次は もう一度「フィルター」に戻り 「広角補正」 こちらをクリックします そして まずこちらで ざっくりとで構いません 全体を見やすくして「Shift」を押しながらで 正方形を一度作りましょう そうしてからこの端を合わせると簡単になり うまく揃えられますね 右側の「ディテール」を見ながらできるので 非常にやりやすいです この様な感じですかね あとは水平方向 こちらの 一番上の「コンストレイントツール」 こちらで こちらの窓の部分を このように選択していきます 見ずらくなったので 見やすいように大きくしておきましょう こんな感じですね これでパースを付けて 完了したら「OK」ボタンを押します この様になりました 非常に見やすくなりましたね こんな形です こんな風に簡単に角度の調整などが できますので どんどん使ってみてください このレッスンでは 「広角補正」 そして「レンズ補正」の簡単な使い方 あとは その他の機能をご紹介しました

Photoshop フィルター徹底解説

Photoshopのフィルター機能は画像のクオリティをあげるため以外にも、現実の撮影では再現できないような幻想的なビジュアルを表現するときに欠かせません。このレッスンでは数あるフィルターの中でも特に重要なシャープやぼかし、レンズ補正などのフィルター、またモデルの表情をレタッチするのに効果を発揮するビックフィルターなどを厳選し、作例とともに詳しく解説します。

2時間29分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。