Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

レイヤーとはどんなもの?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopでの編集に重要なレイヤーとはどういうもなのかについての解説。複数の層に分けたときの見え方や、透明の概念、レイヤーを扱う際の基本的な注意についても触れる。
講師:
03:32

字幕

Photoshop で作業する時に 最も重要な機能とも言えるのがレイヤーです このレッスンでは レイヤーとは どういうものかについて簡単に解説します 画像を開いた時 また絵を描く為に新しいカンバスを作った時 既にレイヤーが存在します 写真を開くと 「レイヤー」パネルに 「背景」というレイヤーに 写真が表示されています また新しいカンバスを作ると― レイヤーパネルに まっさらな背景レイヤーがあります レイヤーは基本的に 透明なシートのようなものです このシートに画像が載っている 状態をイメージしてください レイヤーは何層にも重ねることができます レイヤーに異なる画像を載せて― 1枚の画像として見せることができます 例えば この画像は三つのレイヤーが 重なっていて一つの画像に見せています それをレイヤーパネルで確認することができます 一番下に「背景」 その上に「レイヤー1」 更にその上にロゴを描いた レイヤーが重なっています 上の二つのレイヤー周りは グレーと白の細かいチェック柄で 表示されています この部分は透明になっていて 透けている状態を表しています ですから 下のレイヤーを表示させると 透明な部分に 下のレイヤーの画像が透けて見えます 実際にはレイヤーの層を 横から見ることはできませんが レイヤーが重なっている 状態を横から見ると このようなイメージになります 背景には写真が その上のレイヤー1には 周りが透明な熊の画像 その上には 周りが透明なロゴのレイヤーが 重なっています これを真上から見ると このように重なって見えます このように簡単な合成から 高度な合成になると レイヤーが何層にも増えていきます ただし 余り増やし過ぎると パソコンでの処理が負担になってきて 動作が遅くなります 要らないレイヤーは削除したり― レイヤー同士を結合したりして― なるべく無駄なレイヤーを 増やさないようにしましょう

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。