Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

マスクとチャンネルパネルの基本

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopでレイヤーを操作するうえで欠かせないチャンネルパネルと画像を構成する色や選択範囲を管理したり、画像の特定の部分を覆って保護するレイヤーマスクの基本について解説。
講師:
05:13

字幕

Photoshop では 画像を構成する色や 選択範囲を管理したり また画像の特定部分を覆って保護する マスクという機能があります いずれもレイヤーを操作する上で 欠かせない機能です このレッスンでは カラーや選択範囲を 管理するチャンネルマスクと マスクの基本について解説をします チャンネルパネルを開くと レイヤーのように層が重なっています これらをチャンネルと言います このチャンネルパネルでは 大きく二つのエリアに分かれます 画像を構成する色のチャンネルと もう一つは ここにはまだありませんが 選択範囲を管理するアルファチャンネルです アルファチャンネルは選択範囲を作り 「選択範囲をアルファチャンネルとして 保存」をクリックすると 白と黒のサムネイルが追加されます これがアルファチャンネルです アルファチャンネル自体は色として 画像には反映されません アルファチャンネルの実体を 確認したいときには サムネイルをクリックすると 白と黒で表示されます 白い部分が選択範囲で 黒い部分が選択範囲外を表しています このようにアルファチャンネルは 選択範囲をチャンネルとして 保存して利用する為のものですが もう一つ マスクを保存する場所でもあります マスクとはマスキングのことです 塗装の際に 色を塗りたくない部分に マスキングをしますがそれと同じです Photoshop でも色を塗りたくない部分や 色がはみださないようにマスクをします レイヤーにはレイヤーマスクという 機能が追加できます RGB をクリックして レイヤーパネルに切り替えてみましょう 「レイヤー1」をクリックして 左側のチェックボックスをクリックします レイヤー1の状態が表示されました ここで選択範囲を作成します ここでは「クィック選択ツール」を選び 花の内側をドラッグして ざっと選択範囲を作ってみました 「レイヤーマスクを追加」アイコンを クリックします 追加されたこのサムネイルが レイヤーマスクの状態を表しています Windows では Alt キーを Mac では Option キーを押しながら サムネールをクリックすると レイヤーマスクの状態が表示されます もう一度同じ操作をすると切り替わります 黒く塗られている部分が マスクをかけている つまり加工しても影響しない部分で レイヤーを色で塗りつぶしたとして 白の部分だけにこのように塗られて 黒い部分には影響しません このようにレイヤーマスクは 透過する部分を指定したり マスクをする役割を果たしています このレイヤーマスクのあるレイヤーを 選択していると チャンネルパネルに切り替えた時に このように「レイヤー1マスク」と レイヤーマスクのチャンネルが 追加されています これは 他のレイヤーを選択すると 表示が消えます このように チャンネルパネルは 主に カラー アルファチャンネル レイヤーマスクを表示し 管理するパネルだと覚えて下さい マスクは― 属性パネルで 更に細かく調整することができます 属性パネルが表示されていない場合は レイヤーマスクをダブルクリックすると 属性パネルが開きます ここでマスクの「濃度」や 「ぼかし」 「マスクの境界線」 「色の指定」 またマスクの「反転」など この操作がこの画面だけで できてしまうのでとても便利です このようにレイヤーに選択範囲や マスクをかけたときには 合わせてチャンネルパネルや 属性パネルも意識して活用しましょう

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。