Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

クリッピングマスクを使った簡単な合成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
クリッピングマスクを使って下のレイヤーの不透明な部分に上のレイヤーの画像を表示させる。透明なレイヤーに描いた絵の部分に、写真を表示させる方法を解説。
講師:
04:46

字幕

画像を選択範囲を使わずに レイヤーの重なりで 見せたい部分を指定する方法には クリッピングマスクという方法があります このレッスンではクリッピングマスクを 使った簡単な合成画像を作ってみましょう クリッピングマスクはマスクという 名前がついていますが レイヤーマスクとは構成が異なります クリッピングマスクは下にある 透明な情報を含んでいるレイヤーの 不透明な部分にのみ クリッピングマスクの画像を表示します 関連付けるのが少し面倒な気がしますが 試してみると とても手軽に合成が楽しめます クリッピングマスク用の画像を開きます この画像は「背景」とその上に 「木の葉」というレイヤーが重なっています 「木の葉」レイヤーは このような写真の画像です このレイヤーを非表示にして 「背景」を選択します クリッピングマスクで 「木の葉」を表示させるための 不透明な部分を指定するための レイヤーを新規作成します 「新規レイヤーを作成」アイコンを クリックします 透明な「レイヤー1」という レイヤーが追加されました このレイヤーにブラシで絵を描いていきます 「描画色と背景色を初期設定に戻す」 アイコンをクリックして 描画色を黒に設定します 「ブラシツール」を選び ブラシの種類を選びます ここでは 「はね(46)」というブラシを選びます 「不透明度」は100%に設定して これでレイヤーの上をドラッグして 絵を描いていきます ここでは木の絵を描いていきますが 好きな絵でかまいません 黒い線で幹を描いて 枝を追加していきます このように― 太い幹を描いたら 今度は葉っぱを描いていきます ブラシプリセットピッカーから 「楓の葉(散乱)」というブラシを選びます これで幹の周りをドラッグして 葉をいっぱい描いていきます 描き終わりましたら 一番上の「木の葉」というレイヤーを 選択して表示します このレイヤーを右クリックして 「クリッピングマスクを作成」を選びます すると木のスケッチの部分にのみ 「木の葉」レイヤーの画像が表示されました スケッチしたレイヤーを選択した状態で 右クリックで「レイヤー効果」を選びます ここでは 「ベベルとエンボス」を選択して クリックします 「深さ」は100%に 「サイズ」を50ピクセルに設定して 「OK」をクリックします 立体感を出して完成です このように透明なレイヤーに 絵や文字を描いたり 色が塗られている部分にのみ 簡単に画像や模様を 表示させることができるのが クリッピングマスクの最大の特徴です

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。