Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

簡単な選択と合成

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像の一部を切り取ってもうひとつの画像に貼り付けるだけでできる、基本中の基本の合成方法を解説。この使い方を元にすれば、さらに複雑な合成も応用できる。
講師:
03:28

字幕

合成画像と言うと 難しそうな感じがしますが 画像の一部を切り取って もう1つの画像に貼り付けるだけで 合成作品になります このレッスンでは2枚の画像を重ねて作る 基本的な合成の方法を解説します ここに色は綺麗なのに ピンボケしてしまった花の写真があります 失敗してしまったものの 色が気に入っているので 背景として使いたいという気持ちがあります この写真にもう1枚の写真を貼り付けて クマの縫いぐるみの部分だけを選択して この花の中心を隠しながら 合成したいと思います まずクマの縫いぐるみの写真を 選択していきます Windows では Ctrl + A キーを Mac では command + A キーを押して 全体を選択します 「編集」メニューから 「コピー」を選び 花の写真を選択して開いたら 「編集」メニューから 「ペースト」を選びます クマの写真が花の写真に貼り付けられて レイヤーがこのように重なっています 貼り付けた画像から クマの部分を選択します 「クィック選択ツール」を選んで クマの内側をドラッグして 選択範囲を広げていきます このツールは自動的に輪郭に沿って 選択範囲を作っていくので とても重宝するツールです ひと通り選択ができたら 輪郭のところを確認して 選択されていない部分を ドラッグやクリックをして 選択範囲に加えます また もしこのように選択範囲が はみ出してしまった場合は Windows では Alt キーを Mac では option キーを押しながら はみ出した部分をドラッグして 選択範囲から削除します こうしておいて レイヤーパネルの下にある― 「レイヤーマスクを追加」アイコンを クリックします するとクマの周りの 選択範囲外がマスクされて 背景部分に下の花の画像が表示されています このように選択範囲は すぐにレイヤーマスクに反映され それ以外の部分を透過します ここでは2枚の写真を使った 基本中の基本の合成を解説しましたが この使い方を元にすれば レイヤーが徐々に増えて 更に複雑な合成をする際にも 戸惑うことはありません

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。