Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

特定の色の範囲のマスクを作る

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
色別による選択範囲を作りたいときには「色域指定」を利用するのもひとつの有効な方法。通常の選択ツールではなく特定の色で選択範囲を作る方法を試してみる。
講師:
09:11

字幕

画像から特定の被写体だけを 切り抜きたいという時に 殆どの場合はツールボックスの数ある 選択ツールからいずれかを選びます このレッスンではこの写真から アジサイの青い部分を 色域指定を使って選択し このように切り抜きたいと思います さてこの写真の特徴は青い花と 背景の緑の葉というように 色がはっきり分かれていますが 花と葉の輪郭を拡大してみますと― 少しぼけています 通常の選択ツールではなく ここでは特定の色で選択範囲を作る 方法を試していきましょう Photoshop では色から選択範囲を 作る機能があります ツールボックスからではなく 選択範囲メニューの 「色域指定」を選びます するとこのような調整画面が開きます 四角い部分がプレビューで 色域に選択されている状況が表示されます プレビューの左上をクリックすると クリックした地点と同じ箇所が白くなり それ以外が黒くなります 白い部分が選択範囲で 黒い部分は選択範囲外を表します ここでは背景をできるだけ きれいに選択して白くして 花の部分がはっきりと 黒になるようにしていきます 背景にはまだ黒い部分が多いので 「サンプルに追加」をクリックします 背景の黒い部分をクリックすると 白い部分が追加されていきます つまり選択範囲に追加されている という状況です ここで小さいプレビューでは 細かいところまで確認しづらいので ドキュメントウィンドウの方で グレースケール表示に切り替えてみましょう 「選択範囲のプレビュー」を「なし」から 「グレースケール」に変更します すると選択されていない部分が まだ結構あることが分かると同時に 花の輪郭にも注目します 輪郭に淡くグレーの領域が重なっていると その部分の輪郭が甘く選択されてしまうので 許容値を輪郭がはっきりするまで 高めます ここでは 100 に設定していますが 逆に数値を下げると― このように曖昧になっていきます 100 に設定して 許容値を高めたことで 花の内側に白い部分が目立つので 「サンプルから削除」をクリックして 花の内側をクリックして 選択範囲から削除をします つまり黒い部分を追加していると いうことになります このようにサンプルの追加と削除を切り替えて 白と黒の領域のバランスの いい所まで調整をします 「OK」をクリックします するとこのように― 色別による選択範囲が適用されます この選択範囲をレイヤーマスクで 利用していきます レイヤーパネルの下にあるー 「マスクを追加」をクリックします すると花の部分だけが 切り取られて透明になっています レイヤーパネルを見ると 以前は背景でしたがこの時点で 通常のレイヤーに切り変わり レイヤーマスクも追加されています レイヤーマスクの黒い部分によって 花の部分を覆い隠している為 このレイヤーマスクの階調を反転させることで 花の部分だけを表示できるようになります レイヤーマスクを選択して Windows では Ctrl+I Mac では Command+I キーを押します 花の部分だけが切り取られている状態です ここでまだきれいに処理されていない 部分を修正していきます 描画色を白などの 明度が 100 の色に設定します 「描画色と背景色を初期設定に戻す」 アイコンをクリックするといいでしょう 描画色が白になります 次に「ブラシツール」を選びます ブラシの種類は― 「ハード円ブラシ」を選びます 直径は 100 ピクセルに設定しています 不透明度は 100 %であることを 確認して下さい 花の内部をドラッグして 透明になっている部分を 塗りつぶしていきます Windows では Alt キーを押しながら Mac では Option キーを押しながら レイヤーマスクのサムネイルをクリックすると マスク表示に切り替わるので 細かい所を白く塗りつぶしていきます 今度は描画色を黒に変更します Xキーを押すと描画色と背景色が 切り替わります 背景に残っているグレーの部分を ドラッグして黒く塗りつぶしていきます Windows では Alt キーを押しながら Mac では Option キーを押しながら レイヤーマスクのサムネイルをクリックして 元の表示に戻します 塗り残しがないかどうかを 今度は白い背景を挿入して 確かめてみましょう Windows では Ctrl キーを押しながら Mac では Command キーを押しながら 「新規レイヤーを作成」をクリックします 一番下にレイヤーが追加されました 編集メニューから 「塗りつぶし」を選び 「内容」を「ホワイト」に設定して 「OK」をクリックします 背景が白で塗りつぶされました 塗り残しがあれば レイヤーマスクをクリックして 再度 黒と白の描画色で修正をしていきます これで花をきれいに切り抜くことができました 勿論レイヤーマスクを無効にするだけで 元の画像に戻ります Shift キーを押しながら レイヤーマスクをクリックすると レイヤーマスクの無効 有効を 切り替えられます このように色別による 選択範囲を作りたい時には 色域指定を利用するのも 一つの有効な方法となるでしょう

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。