Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

選択範囲の保存・読み込み・組み合わせ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数の選択範囲を保存し、読み込んだり、組み合わせたりする、選択範囲の管理の方法について解説。
講師:
07:44

字幕

合成をする時には選択範囲が欠かせません 選択範囲が一つだけで できてしまう場合もあれば 複数の選択範囲を作成しなければ ならない場合もあります このレッスンでは複数の選択範囲を保存して 読み込んだり組み合わせたりするー 選択範囲の管理の方法について解説します ここにお皿の上に複数の クッキーが置いてあります このクッキーを一つずつ 選択していこうと思います ここでは「クイック選択ツール」を選び ブラシの「直径」を 50 ピクセルに設定をして 左上の茶色いどんぐりクッキーの内側を ドラッグして選択します とても簡単に選択することができました 次の選択範囲を作る前に この選択範囲を保存することにします 選択範囲メニューから 「選択範囲を保存」を選びます 名前に「どんぐりクッキー1」と入力します 「OK」をクリックします 選択範囲が保存されたかどうかを チャンネルパネルで確認します チャンネルパネルの一番下に 「どんぐりクッキー1」と チャンネルが追加されています これはアルファチャンネルです 次の選択範囲を作る前に 一度選択範囲を解除します Windows では Ctrl キーを Mac では Command キーを押しながら D キーを押します 選択範囲が取り消されます 同じ手順で今度は右側の緑色の どんぐりクッキーをクリックします 選択範囲ができました 「選択範囲を保存」で― 今度は「どんぐりクッキー2」と入力して 「OK」をクリックします チャンネルパネルに「どんぐりクッキー2」 チャンネルが追加されました 選択範囲を解除します ここまでは 選択範囲メニューから 名前を付けてチャンネルを 保存する方法でしたが 選択範囲を直接アルファチャンネルに 保存する方法もあります ここでは右側のクッキーを選択して チャンネルパネルの下にあるー 「選択範囲をチャンネルとして保存」 アイコンをクリックします 「アルファチャンネル1」が追加されました チャンネル名をダブルクリックして ここでは名前を「チョコクマクッキー」と 入力してこれでアルファチャンネルに 追加されました RGB をクリックして カラー合成表示に戻します 選択範囲を解除します アルファチャンネルで 選択範囲を切り替えるには Windows では Ctrl キーを押しながら Mac では Command キーを押しながら サムネイルをクリックします このように切り替わります またチャンネルの選択範囲を追加するには Windows では Shift+Ctrl を押しながら Mac では Shift+Command キーを押しながら サムネイルをクリックします このように追加されていきます また逆に選択範囲から削除するには Windows では Alt+Ctrl キーを押しながら Mac では Option+Command キーを 押しながら サムネイルをクリックします 選択範囲が削除されます このショートカットキーを覚えづらい場合は 選択範囲メニューからでも 同じ操作ができます 何も選択されていない状態で 選択範囲メニューから 「選択範囲を読み込む」を選びます チャンネルから読み込みたい チャンネル名を選び 「OK」をクリックします 最初の選択範囲が読み込まれました これに違う選択範囲を追加するには 「選択範囲を読み込む」で 追加したいチャンネルを選び 「選択範囲に追加」を選択して 「OK」をクリックします 選択範囲が追加されました 削除する場合でも 「選択範囲を読み込む」から 削除したいチャンネルを選び 「現在の選択範囲から一部削除」を選び 「OK」をクリックします 指定した選択範囲が削除されました 最後に選択範囲の共通する範囲だけを 選択範囲として残す方法です ここでは一旦「クイック選択ツール」で お皿の内側を選択します この状態で「選択範囲を読み込む」で― 残したい選択範囲のチャンネルを選びます 「現在の選択範囲との共通範囲」を チェックして 「OK」をクリックします 指定した選択範囲だけが残りました また「選択範囲を読み込む」では 選択範囲を反転させて 読み込むこともできます 複数の選択範囲から効率よく 目的の選択範囲を読み込めます これらの選択範囲を ファイルに保存しておくには Photoshop 形式の psd を選びましょう jpg などで保存してしまうと チャンネルの情報が失われてしまうので 気をつけましょう

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。