Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

マスクの細部を調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択しづらい、切り抜きにくい、猫の毛並みを、マスクの境界線による半径調整ブラシや、レイヤーマスク上でのブラシの調整によって、効率よくなめらかに抽出する方法を解説。
講師:
07:02

字幕

このレッスンではレイヤーマスクを使って 被写体の細かい部分を背景に馴染ませながら 合成する方法を解説します 被写体を選択して切り抜きたい時に 選択ツールのみではどうにも綺麗に 選択できないことがあります この画像のように砂利の上にいる 猫を切り抜こうとしても 猫と砂利の境界が曖昧なため 自動や半自動の選択ツールも どちらの輪郭を抽出していいのか 判断ができないからです 予めクイック選択ツールで 猫の形を選択して作った レイヤーマスクを用意しています 非表示になっているので このレイヤーマスクを Shift キー押しながらクリックして どのように切り取られているのかを 見てみましょう 猫の背景が透明になったので 一番下の背景の白い色が反映されています 砂利の一部分が黒く残っていたり 何より 猫の輪郭があまりにも雑に 切り抜かれています そこでレイヤーマスクをマスクの 調整画面で修正していきます レイヤーマスクをダブルクリックします 属性パネルの「マスクの境界線」をクリックします ここでは表示を「オーバーレイ」に 設定しています 「スマート半径」にチェックを入れて 半径の数値を 4.4 ピクセルに設定します 境界がどのくらいの幅で調整されるかを 「半径を表示」をクリックして 確認することができます コントラストの数値を高めます ここでは 25 %に設定します オプションバーでブラシの直径を 19 に設定します ブラシを境界に沿ってドラッグすると スマート半径の効果によって 毛の輪郭を滑らかに抽出してきます ここでは猫の輪郭をぐるりと一周ドラッグして 輪郭を滑らかに抽出します おおよそ境界を抽出できたところで 「OK」をクリックします 次にレイヤーマスク上で修正をしていきます Windows では Alt キーを Mac では Option キーを押しながら レイヤーマスクをクリックします 黒い部分がマスクのかかっている領域です 背景に白く残っている部分を 黒く塗りつぶしていきます 「ブラシツール」を選んで「描画色と背景色を 初期設定に戻す」をクリックして その隣の「描画色と背景色を入れ換え」を クリックします 描画色が黒に 背景色が白になります ブラシの種類は「ハード円ブラシ」を選んで 直径は 35 に設定します 不透明度は 100 %に設定をして これで白く残っている部分を ドラッグして消していきます レイヤーマスク表示を解除して 今度は画像を見ながら境界を調整します ブラシの硬さを 80 %に落とします 不透明度を 50 %に設定をします 毛並みの際に残っている背景の 砂利が付着している部分や― 毛の際の黒い部分をクリックやドラッグして 調整していきます この様に猫の内側に食い込んでしまった場合は X キーを押して 描画色と背景色と入れ換えて 描画色が白の状態で 猫の毛の内側をドラッグして このように猫の毛を復活させていきます またはみ出した部分は X キー押して 黒い描画色で このように細かく 修正を加えていきます 整ったところで下のレイヤーの 「背景2」を表示させます レイヤーマスクのかかっている部分が透けて 背景2の画像が表示されました 「移動ツール」を選んで 猫をドラッグして位置を調整します これで完成です このように無理かと思うような毛並みも マスクの境界線による半径調整ブラシや レイヤーマスク上のブラシの調整によって このように滑らかに抽出することができます 多少手間と時間がかかりますが 毛を一本一本選択するよりは効率がいいので 試してみてください また このようなブラシの調整は 小まめに描画色と背景色を入れ替えたり ブラシの硬さやサイズを調整しながら 絵を描くような感覚で行うといいでしょう

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。