Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

レイヤーグループで調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーの数が少ない合成でも、レイヤーグループで複数のレイヤーをまとめると、調整レイヤーで色や明るさなどを一括して行うことができる。レイヤーグループを作成する際には、描画モードについても注目する。
講師:
04:35

字幕

レイヤーの数が少ない合成でも レイヤーグループで 複数のレイヤーをまとめると 調整レイヤーで色や明るさなどを 一括して行うことができます ここでは背景とチューリップの 2 つの花を それぜれレイヤーに分けています 2つの花をグループ化して このように 背景の色はそのままで チューリップの色をフレキシブルに 変化させてみましょう この画像は「 背景」を非表示にすると その上にチューリップが一輪ずつ 合計 3 つのレイヤーに 分けて重なっています 背景には 影響しないように 2 輪のチューリップだけ色を 変化させるというのが目的です ここでまず 2 輪のチューリップを グループ化することにします シフトキーを押しながら 「チューリップ 左」レイヤーと 「チューリップ右」レイヤーを クリックして 同時に選択をします この状態で 右クリックをして レイヤーからのグループを選びます 「ダイアログボックス」が表示されるので 名前に ここでは 「チューリップ左右」と入力します このダイヤログボックスでは 描画モードに注目をします 初期設定では「通過」に 設定されています ここではあえてこのまま 「 OK 」をクリックします 「チューリップ 左右 」 グループができました 展開すると 先程の 2 つのチューリップの レイヤーが収納されています ここでこの 2 輪の花の色を 黄色に変えたいと思います グループの中で一番上の レイヤーを選択します ここでは「チューリップ 左」 レイヤーをクリックして 「塗りつぶし または 調整レイヤーを 新規作成」をクリックして 一覧から「色相 • 彩度」を選びます 属性パネルの調整画面で 色相のスライダーを右にドラッグして ここでは 40 に設定します するとチューリップが黄色に変わりました 予想では 2 輪のチューリップだけが 黄色になるはずだったのですが なぜか 背景のチューリップまで 黄色になってしまいました グループに分けているのになぜ画像全体の 色が変化してしまったかというと レイヤーグループの描画モードが原因です 先程グループを作る時に「通過」という 設定になっていたためです グループを選択すると 描画モードが「通過」になっています これは グループで調整した明るさや色調が そのまま下の画像にも 影響するという設定なので この描画モードは「通常」に変更します するとグループの 2 輪だけが 黄色になりました 描画モードは「通常」以外にも 変更ができます 「覆い焼き(リニア)- 加算」を選ぶと 2 輪の花にだけ光が 当たっているような効果になります もちろん グループ内で 下の「チューリップ 右」 レイヤーを非表示にすると 左のチューリップだけが黄色のままです このようにレイヤーグループを作成する際には 描画モードについても注目をしましょう レイヤーグループの中だけに 調整レイヤーの効果を適用したい時には 描画モードが『通常」になっているか どうかを確認してください

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。