Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

マスクのグレーの部分を修正する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
合成のクォリティアップにはレイヤーマスクでの調整の積み重ねが重要。合成作品の不自然さを、レイヤーマスクを編集して解消する。
講師:
03:26

字幕

ここに 夕焼けの背景に 空の部分をレイヤーマスクを使って透過させて 橋の部分だけを表示させている画像があります 印象的な構成作品には見えますが リアルな印象には欠けています これは 木の枝の周りが白く浮いているように 見えるからです この不自然さを レイヤーマスクを 編集して解消していきます Windows では Alt キーを Macでは option キーを押しながら レイヤーマスクをクリックします 白黒のマスク編集画面に切り替わります 木の間を見ると まだ グレーの部分が残っています これをブラシで除去していきます 「ブラシツール」を選び B キーを押して さらに X キーを押すと 描画色が黒に 背景色が白になります ブラシの「直径」は1000 pixel に 「硬さ」は 50% に設定しています 「モード」は「ソフトライト」を選びます 「不透明度」は100% になっている ことを確認して下さい これで枝の周りのグレーの部分を クリックやドラッグを 繰り返して黒くしていきます この時にワイヤーにブラシが かからないように気をつけます かなり枝の周りの白い部分が 目立たなくなりました これを元の表示に戻します さらに マスクの境界を調整します レイヤーマスクをダブルクリックして開くー 「属性」パネルで 「マスクの境界線」をクリックします 「表示」は黒地を選びます 「エッジの検出」の 「半径」を「 12 」と入力して これで 自動的に境界が 滑らかに処理されます 「OK 」をクリックします 細かいところを見ると まだ白く残っているところがあれば レイヤーマスクをクリックして ブラシでクリックや ドラッグをして修正していきます このように合成の クオリティーをアップさせるには レイヤーマスクでの調整の 積み重ねが重要になります

Photoshopのレイヤーとマスクの基本を学ぼう!

Photoshopで画像編集をするうえで欠かせないのがレイヤーとマスクです。このコースでは使いこなすのが難しいこれらの機能について詳しく解説します。そのほかに選択範囲やチャンネルの便利な使い方などについても解説します。コースの後半ではレイヤーのさまざまな機能を使いながら、実際に合成作品を作っていきます。

3時間32分 (39 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月18日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。