PhoneGap Buildで作るスマートフォン用メモ帳アプリ

アプリのアップデート方法とハイドレーション機能

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PhoneGap Buildにアップロードしたファイルを更新する方法と、更新したファイルを端末上のアプリへ自動的に反映するハイドレーション機能について、解説致します。
講師:
03:40

字幕

このレッスンでは PhoneGap Buildにアップロードした ファイルを更新する方法と 更新したファイルを 端末上のアプリへ自動的に反映する ハイドレーション機能について解説致します 今 こちらの画面に映っているのが これまでのレッスンで ファイルをアップロードして アプリにビルドした PhoneGap Buildの画面となっています 今後このメモ帳アプリを制作していくにあたって 手元にあるプロジェクトファイルを編集していく といったかたちになりますが その編集したファイルを再度 PhoneGap Buildにアップロードして アプリに変換する方法について見ていきます このPhoneGap Buildにアップロードした このアプリの内容を更新するためには こちらの“コードを更新”という ボタンをクリックします このボタンをクリックすると このようにファイルを選択する 画面が出てきますので 初回のアップロードと同じような形で wwwフォルダをZIPファイルに圧縮して こちらの“ファイルを選択”から そのZIPファイルを選択して こちらのアップロードボタンを押します そうすると 再度アップロードしたファイルの内容で アプリがビルドされます ビルドが完了したら こちらのQRコードを再度読み取れば 手元にある実機端末のアプリの内容も 更新することが可能です ではこちらの画面を一度 キャンセルしておきましょう ただ ファイルの内容を更新して PhoneGap Buildにアップロードする度に このQRコードを読み取るのは 少し手間がかかりますよね それを便利にしてくれるのが このPhoneGap Buildに備わっている “ハイドレーション機能” というものになります ハイドレーション機能とは 先ほどのこの “コードを更新”というボタンから 内容を更新したファイルをアップロードして そしてPhoneGap Build側で ビルドが完了した際に 自動的に手元にある実機端末の中の アプリを更新してくれる機能となります いちいちこちらのQRコードを 読み取る必要がなくなるわけですね そのハイドレーション機能ですが こちらの“設定”ボタンから 機能をオンにすることが可能です それでは設定ボタンをクリックしてみます すると このような画面になりました こちらの“基本”と書かれている このボックスの中にある こちらの“Hydrationを有効にする” というボタンをクリックして チェックを入れます この状態でこちらの 保存ボタンを押すことによって ハイドレーション機能が有効になります ハイドレーション機能が有効になると こちらに“Hydration Enabled” といった表記が 表れるようになります この状態で内容を更新したファイルを PhoneGap Build上にアップロードして ビルドが完了した後に 手元にある実機端末から そのアプリを起動した際に 内容が更新された旨を伝える画面が 表示されてきますので そこで“アップデート”を選ぶと 手元の実機端末の中に入っているアプリが 更新されてくるかたちとなります 以上でレッスンは終了です 今回はPhoneGap Buildに アップロードしたファイルを更新する方法と 更新したファイルを 端末上のアプリへ自動的に反映する ハイドレーション機能について 解説致しました 以降のレッスンからは PhoneGap Buildを使った メモ帳アプリの開発において そのユーザーインタフェースを HTMLとCSSで作成する方法について 解説致しますので そちらも合わせてご覧ください

PhoneGap Buildで作るスマートフォン用メモ帳アプリ

PhoneGap Buildを使えば、HTMLやCSS、JavaScriptを使って作成したコンテンツを簡単にモバイル用アプリに変換することができます。このコースではPhoneGap Buildを使ってiOSやAndroid端末に対応したメモ帳アプリを作る方法を学びます。アプリのビルドや実機端末へのインストール、各種機能の実装などについても説明します。

1時間38分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年03月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。