PhoneGap Buildで作るスマートフォン用メモ帳アプリ

個別メモデータの削除

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
メモ個別詳細画面にて、表示中のメモデータを削除する方法について解説致します。
講師:
04:38

字幕

このレッスンではメモの個別詳細画面で 表示中のメモデータを 削除する機能を実装する方法について解説致します まずはダウンロードした こちらのデリートデータと言うフォルダの中に入っている このJSフォルダの中のUP.JASファイルを エディタで開いて下さい そしてこれがそのファイルを開いた状態です このファイルを使って今回のレッスンの解説を 進めていきたいと思います それでは早速レッスンを始めていきましょう 今回はこちらの メモの個別詳細画面 こちらのこのゴミ箱のアイコン このゴミ箱のアイコンをクリックした際に こちらの表示されているメモのデータを 削除する方法について見ていきたいと思います それではこちらのJAVA SCRIPTのファイルで 該当する部分をチェックして見ましょう このファイルの中で注目して頂きたいのは こちらの部分となります それでは順番に解説していきます まずこちらのゴミ箱のアイコンですね こちらにクリックイベントを登録致します クリックイベントの登録の仕方は これまで通りこの様に書いていきます デリートボタン のクラスをもったPタグの中のAタグに ONクリックですね そちてこちらのファンクションの並()の間に 実際の処理を書いていきます そしてこちらのドルディスブラー でフォーカスを外して そしてリターンフォース で本来発動されるAタグの効果を無効化します そしてその2つの間に 実際にデータを削除して そして一覧ページに戻る処理を書いていきます それではまずデータを削除する処理 の方から見ていきたいと思います データを削除する処理はこちらの2行となります まずは現在表示されているこちらのメモのデータ のインデックス番号を取得します 変数のショウーインデックス と言うものを作成してそこに ページディテールのデータIDX の値を取得して格納してあげます そしてその後にメモデータを 配列で保持しているこちらの変数メモデータ ここにスプライスと書いてかっこかっこ閉じる そしてこちらの第一引数には 削除したい 配列のインデックス番号要するにこちらの変数ですね ショーンインデックスと書いてあげて そしてカンマそして第二引数には そこから削除したいデータの数を指定してあげます 今回は一つなので一つとしておきます こうする事でこちらの配列メモデータから ショーンインデックス が指し示す配列のみを削除する事が出来ます そうして削除したこちらの配列メモデータを 一覧画面に反映させるために ショーンリストの関数を実行します このショーンリストはこちらの変数メモデータ で保持している配列の値を 一覧画面にメモのデータをリスト形式で表示する関数ですね これを実行する事によって データの削除が反映された後の状態で 一覧画面を表示させることが出来ます そして最後にこちら ショーページリストの関数を呼び出してあげます こうする事によって画面を詳細画面から 一覧画面に切り替えることが出来る訳ですね それでは実際にこちらの画面で試して見たいと思います 今サンプル2のメモのデータが表示されていますね これをこちらのゴミ箱のアイコン をクリックして削除して見たいと思います それではクリックします するとこの様にサンプル2 が削除された状態で一覧画面に戻りましたね この様に動作すればOKです 以上でレッスンは終了です 今回はメモの個別詳細画面にて 表示中のメモデータを 削除する方法について解説致しました 以降のレッスンからは 新規メモデータを追及するための機能を JAVA SCRIPTを使って実装する方法について解説致しますので そちらも合わせてご覧下さい

PhoneGap Buildで作るスマートフォン用メモ帳アプリ

PhoneGap Buildを使えば、HTMLやCSS、JavaScriptを使って作成したコンテンツを簡単にモバイル用アプリに変換することができます。このコースではPhoneGap Buildを使ってiOSやAndroid端末に対応したメモ帳アプリを作る方法を学びます。アプリのビルドや実機端末へのインストール、各種機能の実装などについても説明します。

1時間38分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年03月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。