MySQL入門

PhpMyAdminとは

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
MySQLは、単体では「コマンド」を利用して作業しなければならず、非常に取っ付きにくいシステムです。そこで、これを Webブラウザから利用できるしたのが phpMyAdminというシステムです。ここでは、その使い方を紹介しましょう。
講師:
08:51

字幕

ここでは phpMyAdmin というものについて 紹介していきたいと思います データベースというのは 今 画面に表示されている様に コマンドをベースとした システムになっています そのため ちょっとデータを 確認したいという場合にも この様に非常に長いコマンド これのことを SQL といいますけれども このコマンドを打ち込んで データの一覧を見たりですとか データを挿入する場合にも この様に insert into といった様な いわゆる SQL というものを 暗記して記述しなければ データを操作することはできません これですと 非常に データベースの学習がやりにくいですし 普段の管理なども やりにくくなってしまいますので 通常は この コマンドを使う方法ではなく 別の 管理システムというものを 使っていくことが多いです 特に MySQL の場合 非常に人気のあるのが phpMyAdmin というツールです MAMP を使っている場合や XAMPP... Windows の場合の XAMPP を使っている場合は 標準で phpMyAdmin が 利用できるようになっていますので 是非 使っていきましょう では こちらの MAMP の場合ですけれど こちら MAMP のコントロールパネルから 「スタートページを開く」していただくと この様なページが表示されます そして この上に部分に phpMyAdmin というリンクがあるので これをクリックしましょう すると この様な phpMyAdmin という ツールが起動します ツールが起動するとは言っても phpMyAdmin は基本的に ブラウザベースで動作する Web のアプリケーションです そのため Web ブラウザさえあれば どこでも利用することができます こちら左側のリストに いくつかの種類があります これが いわゆる データベースというものです 1つ 何かをクリックしてみましょう ここでは information_schema と 呼ばれる部分をクリックします すると ページが遷移して この様な画面に移動します これは今度はテーブルの一覧になります 「テーブル」とは Excel でいうところの シートにあたるものです 例えば あるテーブルをクリックすると 中には更に この様に 今度は「フィールド」といわれるものが あったりします そして 中に データが入っているという具合です この 今 準備されている データベース等の一覧は MySQL の管理に使われているものなので 一切 値を変更したり削除したりは しないようにしてください MySQL が正常に 動作しなくなってしまいます 通常 私たちは まず最初に 自分で使うデータベースという スペースを準備します データベースとは Excel などでいうところの ファイルにあたる部分で その 作ったデータベースのスペースの中で 様々な作業を行っていきます では ここでは1つデータベースを 作ってみましょう 上のこちらのタブをクリックすると 「データベース」の一覧画面が 表示されます そして その上の部分には 「データベースを作成する」という テキストフィールドがあり ここに自由に何か データベースの名前を付けることができます ここでは mydb という名前を付けましょう db とは database (データベース)の略称で よく データベースのことを 略して db と呼ぶことがあります そして その右側に 「照合順序」というのがあります こちら 言葉は難しいんですけども 「文字コード」のことです 「文字コード」は日本語の場合 Shift_JIS やEUC それから UTF-8 といったような 文字コードがあるんですが 通常 近年使う文字コードとしては UTF-8 が一般的です そこで ここでは UTF-8 を選びましょう リストの下の方までスクロールすると この様に utf8 という文字コードが あるんですが 中に 更に細かな選択肢があります ここでは基本的には utf8_general_ci というものを選べば良く それ以外は選ばないようにして下さい では こちらを選んで 「作成」ボタンをクリックします すると こちら左側のリストに mydb というデータベースが 増えたことが確認できます では こちらを更にクリックしましょう すると この様に「データベースには テーブルがありません」と出ます 今 これは空のファイルが作られた様な状態で 空のデータベースの中にテーブル― いわゆる Excel のシートの様なものが 無いという状態です では ここにテーブルを作ってみましょう 例えば ここでは商品を管理する items というテーブルを作ります 「カラム数」という所に 例えば 3 と入力し 「実行」するボタンを押してください そして ここに id いわゆる 管理番号を入れます 隣のこちらのドロップダウンからは INT (イント)というものを選んで下さい 更に item_name と名前を入れ 隣の「種別」は VARCHAR のままで良いのですけども 次のテキストエリアに 500 と入れて下さい 続いて price と打ちまして こちらの種別も INT とします これで テーブル いわゆるシートみたいなものの 設計が終わりました 他の入力項目は基本的には 使うことはありませんので そのままで結構です それでは「保存」するボタンを クリックしましょう すると 今度はまた画面が変わりまして こちらに items というのが表示されました これでテーブルというものが データベースの中に作られました この中にデータを 作り込んでいくことができます では この items という部分を クリックしましょう すると 今度は「返り値が空でした」と出ます これは「今作ったテーブルの中に データが 一件も入っていません」という意味です では こちらに今度は データを入れてみましょう 上のタブの中から 「挿入」というタブをクリックします そして id の部分に 管理番号である 1 item_name に 例えばここでは「いちご」と入れ price に 120 と入れましょう 下にもう1つ入力欄があるんですが ここではそのままにして結構なので 「実行」するボタンをクリックします すると この様に 「1行挿入しました」と出ます この状態で 今度は一番左端の 「表示」というタブをクリックしてみましょう すると この様に 「1 いちご 120」というデータが 入っていることが確認できます 先ほど「データベースというのは すべてコマンドでやり取りします」と紹介し 例えば「データを入れる場合には この insert into という様な いわゆる SQL と言われるものを 描かなければならない」と紹介しました しかし phpMyAdmin というツールを使えば そのコマンドを打つ必要が無く マウス操作で様々な操作が 行なえるようになります 例えばここで 「いちご」の値段が 変わりましたという場合には この 120 という所をクリックすれば この様にテキストフィールドに変化します そして 例えば 135 円ということで 変更しましょうとなれば (クリックの音) (クリックの音) (クリックの音) (クリックの音) (クリックの音) (クリックの音) この様に 今いくつか警告が出ましたけれども 135 に数字が変わりました この様に 簡単に Excel と同じ様な感覚で データベースを操作することができ 非常に便利です とはいえ 今 出たような警告が なぜ出るのかだったり この「挿入」をした時に どの様なことがデータベースに 起こっているのかという様なことは データベースの基本的な知識を 身に付けなければ まだまだ 理解できないところが 沢山あると思います Excel と同じ様に扱う というわけにはいきませんので 是非 データベースについて もう少し しっかりと学習していきましょう

MySQL入門

このコースではPHPとMySQLというデータベースを組み合わせたWebシステムを構築する手法について解説します。「データベースとはなにか」を説明したのち、プライマリーキーやリレーションなどの重要な用語についても解説しながら実際にデータベースを動かしていきます。

3時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2013年12月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。