PhoneGap Buildで作るスマートフォン用メモ帳アプリ

タイトル未入力時の処理

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ユーザーによる操作により、タイトルが未入力になること想定して、その対策方法について解説致します。
講師:
03:05

字幕

このレッスンではユーザーによる操作によって タイトルが未入力になってしまう事を想定して その対策方法について解説していきます まずはダウンロードした こちらのチェックタイトルと言うファルダに入っている このJSフォルダの中のUP.JS ファイルを エディタで開いてください そしてこれがそのファイルを開いた状態です このファイルを使って 今回のレッスンの開設を進めていきたいと思います それでは早速レッスンを始めていきましょう 今回のレッスンでは例えば この様に ユーザーによってタイトルが 削除された状態で保存されてしまう事を 防ぐための実装を行っていきたいと思います それでは実際にどのように実装するかを こちらのJAVA SCRIPTのファイルで確認したいと思います その実装が行われている個所は このファイルの中の こちらの部分となります こちらの部分ではこの メモの個別詳細画面 から戻る際のクリックイベントの中 の処理となっています この詳細画面から 一覧画面に画面を切り替える際に こちらのタイトル部分の入力が何もなかった場合に この様にタイトル未入力 と言うような文字を入れ込むようにしています では具体的にその処理をどうやっているかと言うと その画面が切り替わる際に こちらの変数タイトルですね これはこれまでのレッスンで実装してきた こちらの部分の値となります こちらの部分では 詳細画面から一覧画面に戻る際に 現在表示されているタイトルと そして本文ですね 本文はこちらのボディの部分となりますが を代入している変数となっていました ですのでそちらのタイトルの変数を使って このタイトルの変数になにも入っていなければ を表すためにIF文を作って表現しています そして入っていなければそちらの変数タイトルに 新しくタイトル未入力 と言う文字列を入れ込む様に実装しています それでは実際にこの状態で 試してみましょう タイトルを未入力の状態として こちらの戻るボタンを押します するとこの様にタイトル未入力 と言う文字列に変わりましたね この様に動作すれば 問題なく実装が出来ていると言う形になります 以上でレッスンは終了です 今回はユーザーによる操作によって タイトルが未入力となってしまう事を想定して あらかじめその対策方法を 実装する方法について解説致しました 以降のレッスンでは JAVA SCRIPTとHTMLファイルローカルストレージ機能を使って 永続的にメモデータを 保存する方法について解説致しますので そちらも合わせてご覧ください

PhoneGap Buildで作るスマートフォン用メモ帳アプリ

PhoneGap Buildを使えば、HTMLやCSS、JavaScriptを使って作成したコンテンツを簡単にモバイル用アプリに変換することができます。このコースではPhoneGap Buildを使ってiOSやAndroid端末に対応したメモ帳アプリを作る方法を学びます。アプリのビルドや実機端末へのインストール、各種機能の実装などについても説明します。

1時間38分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年03月23日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。