Photoshopでイラストを描こう!

はじめに

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、コース内容について概観してお話しします。
講師:
01:51

字幕

皆さん 初めまして 私は 東京でフリーのデザイナーや 講師として活動する黒野 明子と申します このコースでは 手書きのイラストの下絵を準備し Adobe Photoshop と Illustrator を利用して 仕上げていく手法について細かな ステップを踏みながら解説していきます 下絵から彩色までのすべてを 手描きで行っても もちろん 素晴らしい作品ができますけれども 後から色や構図を変更したり 失敗したときに やり直したりすることが非常に困難です デジタルデータの良い点は 作り方次第で 修正や変更に柔軟に対応できる作品を 描くことができるというところです 特に Adobe Photoshop の レイヤー機能を利用すると 後々のやり直しや変更に強いイラストの データを作成することができますので ぜひ お勧めしたいところです そしてもちろん 最初の下書きから パソコンを利用して制作を進めても 構わないのですけれども 絵を描くことに慣れていない時は ちょっと難しいかもしれません そこで このレッスンでは 誰もが慣れ親しんだ道具である 紙 鉛筆 ペン等を利用して 下絵を作成し スキャンして Photoshop と Illustrator で 仕上げをする手法をご紹介していきます これは いわば手描きとパソコンの イラスト制作の良いとこ取り ハイブリッドな手法といえるでしょう そして 一通り方法を学んだら ご自分に合った制作スタイルに アレンジしていって構いません では 早速私と一緒に 学習を始めていきましょう

Photoshopでイラストを描こう!

非常に多機能なPhotoshopはイラスト制作でも強力なパワーを発揮します。このコースでは紙に描いたスケッチをPhotoshopに取り込み、描線を活かした画風で彩色したり、ペンタブレットを使って漫画風のアレンジで描くなど、いくつかのタッチでイラストを描く方法を紹介します。またIllustratorと連携して描線をベクターデータに変換する方法も解説します。

2時間39分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。