MySQL入門

テーブルを作る(CREATE)

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テーブルは、データを管理する単位で Excelの「シート」にあたる概念です。ここでは、テーブル作成のSQLを組み立てていきましょう。
講師:
06:10

字幕

ここでは「テーブルを作る」として テーブルを作成する為の SQL 構文について紹介します テーブルというのは Excel などで言う所の いわゆるシートと言われるもので データを管理する1つの単位のことになります ここではまず phpMyAdmin を起動して そのテーブルを見ていくことにしましょう こちら MAMP を起動したらこちらの 「スタートページを開く」をクリックして こちらのページにアクセスしたら 「phpMyAdmin」 というタブをクリックします データベースとして今回は mydb というのを準備していますが もし未だ準備していない方は データベースのコチラ 「データベース」のタブから作成画面で 「mydb」 と入れ utf8_general_ci を選んで 作成ボタンで作成しておいて下さい まずはテーブルというものについて 紹介していきましょう phpMyAdmin を使えば SQL を使わずに テーブルを作成することもできます こちら「テーブルを作成」という 画面があります こちらで mydb を選ぶと こういう画面で出てきますので ここに例えば「items」 カラム数を「3」などと入力して下さい ここ名前に「id 」ですとか 「item_name」 「price」 などと入れて 種別をこちらで「INT」などとして 長さを 500 とします これで「保存する」ボタンをクリックすると このようにテーブルというものが 出来上がってくる訳なんですけども テーブルには今見ていただいたとおり こちらフィールドやカラムなどと呼ばれる 名前を定義したものがあります それらには1つ1つ こちら種別というものがあります これのことをテーブルの型と言うんですけども 型というものも選ぶ必要があります 他にたとえばオプションなどもあるんですが ここではそれらは省略して この名前と種別というものについて 注目しておいて下さい 実際に SQL を使ってテーブルを 作成してみたいと思います 今作ったこちらのテーブルは 削除しておきましょう 「操作」タブから「テーブルを削除する」 というリンクがあるので こちらをクリックすると今作ったテーブルは 一度は削除することができます もし実際にテーブルを作成してしまったと いう場合には 今の操作 こちらの「操作」タブから 削除というリンクをクリックして 実際に削除しておいて下さい では SQL を使ってテーブルを 作成してみましょう こちらに「SQL」というタブがありますので クリックします そしてここにカーソルを合わせて SQL を打ち込んで行くことができます テーブルを作成する SQL は create table という一文から始まります これについては必ず この文章から始まります create table の後に作成したい テーブルの名前を指定します ここでは items としましょう そして ( に続いて そのテーブルの中に作って行きたい― カラム フィールドを定義して行きます 例えば id として1つ空けて int と記述します これにより id という名前の int 型のフィールドが定義されました 続いてカンマで区切って item_name こちらを varchar (500) と書きます varchar はv-a-r-c-h-a-r と書きます ( ) して 500 と書くとこれで 500 文字の 文章を入れる事ができるという― フィールドが作られます 続いて更にカンマで区切って price と書きます これも1つ空けて int と書きましょう そして ) を閉じれば これで SQL が完成です 実際に動作させてみましょう 「実行」ボタンをクリックすると このように「SQL が正常に 実行されました」と画面上に一瞬だけ 出たのがお分かりになったかと思います こちら items というテーブルを見て行くと このように id item_name price という― それぞれのフィールド カラムが 出来上がっています 種別を見ていくと int varchar の (500) int とそれぞれなっている事も 確認できるかと思います これでテーブルの作成が出来上がりました では 先程の SQL の文法をもう少し 詳しく見ていきましょう まずテーブルを作成する時には 先程の通り create table という 一文から始めます そしてここにテーブルの名前を記述します その後この ( ) の中にフィールドの定義を 決めて行くんですけれども カラム1 としまして 1つ空けてその型を定義します 続けてカラムの2 また型を書きます この調子でカラムは基本的には いくつでも追加できます そして SQL は一番最後の所に必ず このセミコロンを指定する必要があります このセミコロンによって SQL が 終了したということが データベースに伝わりますので SQL が実行されるようになります この書式をまず少し頭に入れて テーブルを作成したい時はこの create table から始めた― テーブルの作成 SQL というのを 組み立てて行くと良いでしょう

MySQL入門

このコースではPHPとMySQLというデータベースを組み合わせたWebシステムを構築する手法について解説します。「データベースとはなにか」を説明したのち、プライマリーキーやリレーションなどの重要な用語についても解説しながら実際にデータベースを動かしていきます。

3時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2013年12月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。