Photoshopでイラストを描こう!

イラスト表現のバリエーションについて

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、このコースで学習する、Adobe PhotoshopとIllustratorを利用した3種類のイラスト表現のバリエーションについて、解説していきます。
講師:
02:06

字幕

このレッスンでは このコースで学習する Adobe Photoshopと Illustrator を利用した 3種類のイラスト作成技法について ご紹介していきます どれも下絵は手描きで 紙に描いておくのですけれども その後の進め方が変わってきます ひとつ目の方法は手描きイラストの 描線をそのまま利用し Photoshop で彩色していく方法です 鉛筆で描いた下絵を 太めのペンできれいに清書して それをスキャンして作業を進めます 手描きのラインをそのまま生かすので 温かみのある表現が可能になると同時に 彩色は Photoshop のレイヤーの機能を 使って行っていきますので 効率的かつ再編集可能な状態で 制作を進めていきます 二つ目の方法は手描きの下絵を スキャンした後に Adobe Photoshop と ペンタブレットを使ってトレースし ちょっとアメコミ風な表現にする方法です Photoshop のブラシツールの設定を 変更をして 筆圧を反映するようにします 手描きの良さに近づけながらも 画面を汚さずに効率的に 仕上げていくことが可能です 最後にご紹介するのは 手描きの下絵をペンで清書したものを スキャンし Photoshop で 描線をきれいにした後に Illustrator の画像トレース機能を使って ベクターデータに変換する方法です ベクターデータですので 拡大縮小に強く 使いまわししやすい イラストのデータになりますので ぜひ 試していただきたいと思います それでは この後それぞれの手法について 詳しく学習していきましょう

Photoshopでイラストを描こう!

非常に多機能なPhotoshopはイラスト制作でも強力なパワーを発揮します。このコースでは紙に描いたスケッチをPhotoshopに取り込み、描線を活かした画風で彩色したり、ペンタブレットを使って漫画風のアレンジで描くなど、いくつかのタッチでイラストを描く方法を紹介します。またIllustratorと連携して描線をベクターデータに変換する方法も解説します。

2時間39分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。