Photoshopでイラストを描こう!

ベクターデータに変換する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Adobe Illsutatorの「画像トレース」機能を利用して、ドキュメントに配置した画像ファイルをベクターデータに変換する方法について、解説します。
講師:
04:33

字幕

このレッスンではAdobe Illustratorの 画像トレース機能を利用して ドキュメントに配置した画像ファイルを ベクターデータに変換する方法について 解説します 今ご覧いただいているのはカラーモードCMYKで A4サイズ縦1のアートボードの真ん中に 手書きの線画をスキャンしたJPEGデータを 配置した状態のドキュメントです この配置したJPEGのデータを 「画像トレース」という機能で ベクターデータに変換していきます 早速やってみましょう まずは選択ツールで配置をした写真を選択します そうしますと上部に 「画像トレース」というボタンが出てきます このボタンそのものではなく この右側のドロップダウンメニュー 小さな三角形の所をクリックしてください ここで「白黒のロゴ」という選択肢を選びます 「この大きさの画像にトレースを実行すると…」 というようなアラートが出てきますけれども OKを押してください その際お使いのマシンによっては 少し時間がかかる可能性がありますけれども 処理が済むまでお待ちください OKをクリックします 画像トレースの機能が働いて 配置をしたJPEGデータの中から パスに変換した様子を まずプレビューで見せてくれます 今この段階ですと また別のこういった選択肢に 変換をすることが可能ですけれども ここではもう確定したいので この「拡張」というボタンを押してください 拡張を押すとプレビューではなく パスに変換されます 拡張をクリックします そうするとすぐにパスの状態に変わります 写真ではなくパスに変換されたことを 確認するために メニューバーの「表示」から 「アウトライン表示」を選択してみてください このように描線がパスに 変換されていることが分かります 元のプレビュー表示に戻しましょう 手のひらツールをダブルクリックして 全体表示にします この画像トレースの「白黒のロゴ」を 選択した時には 実はこのように一番外側の最初の写真の大きさの 四角形もパスとして変換されています こちらの背景の四角形が不要ですので 削除をしたいですけれども 今の状態ですと すべてのパスが グループ化されていますので まずはグループを解除したいと思います こちらグループ化されたパスを 選択ツールで選択して メニューバーの「オブジェクト」から 「グループ解除」を選んでください グループが解除されました 何もないところをクリックして 一回選択を解除した後 この周りの四角形 四角形が下に敷かれているわけではなく 四角形がこの女の子の形にくり抜かれた状態の パスがありますので このパスを選択して消してしまいます これで残りはこの黒い線のパスと それから中のひとつひとつの 塗りの面のパスに分かれました 少し拡大して確認してみましょう 選択ツールでひとつひとつを選択すると きちんと線で囲まれたデータであれば このようにクローズドパスになって 変換されていることがわかります ここまでAdobe Illustratorの 画像トレース機能を利用して ドキュメントに配置した画像ファイルを ベクターデータに変換する方法について ご紹介してきました このレッスンでは白黒の線画を 変換しましたけれども カラーの写真をベクターに 変換するのも面白いですので ぜひ画像トレース機能を いろいろ試してみてください

Photoshopでイラストを描こう!

非常に多機能なPhotoshopはイラスト制作でも強力なパワーを発揮します。このコースでは紙に描いたスケッチをPhotoshopに取り込み、描線を活かした画風で彩色したり、ペンタブレットを使って漫画風のアレンジで描くなど、いくつかのタッチでイラストを描く方法を紹介します。またIllustratorと連携して描線をベクターデータに変換する方法も解説します。

2時間39分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。