Illustrator CS6でイラストを描いてみよう

図形をグループにしよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
図形を沢山描き、イラストやグラフィックが複雑になってくると、「図形をまとめて扱いたい」という場面が出てきます。そのときに便利な「グループ」機能について解説します。
講師:
07:06

字幕

Illustrator でどんどん複雑なイラストやグラフィックの作成を進めていくと図形をまとめて扱いたくなったり完成したイラストを崩したくないという場面が出てきます。そんな時に便利に使えるのが図形をまとめるグループ機能です。それでは、一緒に練習していきましょう。まずは、グループにする図形を描きます。三角形を描いてみたいので「ツール」パネルの右列の上から四つ目こちらのアイコンを長押しします。下から三行目の「多角形ツール」を選択してください。そのままドラッグします。六角形だったり色々な角の数があると思いますけれどもこれを三角形まで減らしていきます。キーボードの下向きの矢印をどんどん押していて三角形まで減らしてください。まだマウスはキープしていきます。この状態でキーボードの Shift を押します。そうすると、三角形が垂直に立った状態を作ることができます。ここまで来たら、マウスを放してその後でキーボードを放します。次に、少し線を太くしてみたいと思います。「ツール」パネルの中から「選択ツール」を選んで右側の「線」パネルを開きます。「線幅:8pt」にしておきましょう。では、この三角形を複製していてグループにする素材にしたいと思います。 「選択ツール」を持ったままキーボードの OptionWindows の方はAlt を押します。マウスカーソルが白と黒の二個の三角形に変化しますのでこの状態でドラッグします。マウスを放してからキーボードを放すと複製されます。これを何回か繰り返して三角形が重なった鱗の様な状態を作ってみましょう。できました。このたくさんになった三角形をまとめて扱いたいそのために、グループという機能を使ってみたいと思います。もし、グループを使わないてこの三角形全てを選択しようとした時には「選択ツール」で全ての三角形を囲むように選んでこの後、移動させるというような行動に移ります。しかし、時々間違えてしまって例えば、一つ三角形を取りこぼしたまま置いていってしまうというようなことも起きかねません。こういうことを防ぐためにグループ化の機能を使っていきたいと思います。では、一つ前の段階に戻してグループ化を試したいと思います。メニュバーの「編集」>「移動の取り消し」を使って一つ前の段階に戻します。グループ化をするためにはグループにしたい図形を「選択ツール」全て取りこぼしのないように大き目に囲っておきます。全ての図形が選択された状態でメニューバーの「オブジェクト」>「グループ」を選択します。 これで OK です。まず、何もない所をクリックして選択を解除してみてください。その後、この三角形の内どれか一つをクリックします。そうすると、全て先ほどグループしたものが一緒にまとめて選ぶことができるのが分かると思います。このまま移動させたりこのままこれをまた複製したりということが可能になります。この様なグループ化をした後に少しだけ一つだけ図形を動かしたいというニーズが出てくる場合もあると思います。その時の解決方法をご紹介したいと思います。その時に使うのは「選択ツール」ではなくその右側にある白い矢印の「ダイレクト選択ツール」を使います。「ダイレクト選択ツール」で一つだけ動かしたい図形の中央辺りをクリックします。そして、ずらします。こちらの三角形もずらして見ましょう。線の上ではなく塗りの中央辺りを持って動かしてみてください。これで完了しました。この後黒い矢印の「選択ツール」に持ち替えて塊をクリックすると前と同じように、グループとして扱われていることが分かります。この様にグループの中のある特定の図形だけを動かしたい時は「ダイレクト選択ツール」で図形の中央辺りをクリックして動かしてください。では、最後にグループを解除したいという時の方法を説明します。 グループを解除するためには黒い矢印の「選択ツール」に持ち替えてグループを解除したいものをクリックします。今現在は、グループとして扱われています。この状態で、メニューバーの「オブジェクト」>「グループ解除」こちらを選びます。何にもない所を一度クリックして選択を解除してください。次に、この先ほどの三角形の中の好きなものをクリックしてみるともうグループにはなっていません。別個に扱われていることが分かると思います。ここまでの学習で図形をまとめて扱うグループの機能が大よそに理解できました。このグループ機能を活用すると今後の複雑なイラスト作成に非常に役立ちますので覚えれおいてください。

Illustrator CS6でイラストを描いてみよう

このコースでは、Illustratorにある基本的な図形のテンプレートやツールを組み合わせてイラストを描いていく練習をします。このコースを視聴すれば、絵を仕上げながらIllustratorの基本的な操作が自然と身に付くでしょう。

2時間38分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。