Illustrator CS6でイラストを描いてみよう

筆やクレヨンのようなタッチの線を描いてみよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Illustratorで描けるのは切り絵のようにカッチリした図形だけではなく、暖かみのある手描き風のブラシなども用意されています。ここでは、ブラシツールを使って、クレヨンや筆のようなタッチの線を描いてみます。
講師:
05:49

字幕

Illustrator で描けるのは切りえの様なスクエアでかっちりした線だけではありません。フレイヤクレヨンや木炭の様な手描きタッチに見えるブラシも予め用意されています。これを使うと、グラフィックにより豊かな表徴を与えることができます。では、試してみましょう。まず最初に、「ブラシ」パネルを開きます。右側にあるパネルのアイコンの内筆立てにブラシが三本刺さっているアイコンをクリックして開きます。次に、ブラシの中に入っている「ライブラリ」というものを開いて様々なタッチを見ていきます。右側のプルダウンメニューを開いて下から二行目の「ブラシライブラリを開く」>「アート」たくさん入っていますけれどもこの中の「木炭・鉛筆」を選択します。「アート木炭・鉛筆」のブラシライブラリが出てきました。少し短すぎで中身が良く見えませんので「木炭・鉛筆」という名前のタブの部分を摘んで上部に移動させます。それから右下の部分を摘んで縦に伸ばします。右側のスクロールバーも使ってどの様なタッチが入っているかを見てみましょう。ご自分が使いたいなと思うものを一つクリックして選択をします。選択したブラシは黒い実線で囲まれます。また、ブラシパネルの中にも同じ今選択したタッチが今こちらに入っていきます。 次に、色の設定をします。「ブラシツール」で絵を描くには塗りの情報がなし線の情報だけが色が付いているという状態が作業し易いと思います。「ツール」パネルの一番下にある塗りと線のアイコン「塗り」のアイコンがもし後ろに入っている場合はシングルクリックして手前に出します。その後、右下にある赤い斜線の小さなアイコンこちらをクリックします。こうすることによって塗りの情報はなし線の色だけ今黒に設定されているという状態になりました。では実際に「ブラシツール」で描いていきましょう。「ツール」パネルの左列の上から五つ目になる「ブラシツール」をクリックします。今出ているパネルが邪魔ですのでまず、「カラー」パネルの右上にある二つの三角形のアイコンこちらをクリックして閉じます。「木炭・鉛筆」のライブラリもタブの部分を摘んで移動させておきます。では、アートボードの中で自由にドラッグしてみてください。今選択したブラシのタッチで旋回が描かれます。「ブラシツール」で描いた線を後から編集することも可能です。まず、「消しゴムツール」で消す方法を試してみましょう。「ツール」パネルの右列の上から六つ目にある「消しゴムツール」を選択して要らないなと思う所をなぞります。 この様にすることによってパスを後から編集することが可能です。また、一度描いたブラシのタッチを変更することもできです。「選択ツール」に持ち替えてブラシのタッチを変えたい線を選択します。ブラシライブラリの中から別のブラシを選んでみてください。一度描いた線も違うタッチ、違うブラシを反映することができることが分かると思います。最後に、長方形や円など既存の図形にこのブラシのタッチを適用する方法を練習してみましょう。今まで描いた線は一度消しておきましょう。「選択ツール」で全てを囲むように選んでキーボードの Del を押します。次に、「長方形ツール」に持ち替えて長方形を一つ描いてみます。更に、「長方形ツール」の部分を長押しして「楕円形ツール」を選び楕円形を一つ描いておきます。「選択ツール」に持ち替えて両方の図形を選んで見ましょう。ブラシライブラリの中から一つクリックしてブラシを適用させます。この様に「ブラシツール」で描いた線でなくてもブラシのタッチを適用することも可能です。如何でしたでしょうか。かっちりした図形ばっがりではなく暖か味のある手書き風タッチも使うことができる Illustrator の魅力がお分かりいただけたと思います。 是非、活用してみてください。

Illustrator CS6でイラストを描いてみよう

このコースでは、Illustratorにある基本的な図形のテンプレートやツールを組み合わせてイラストを描いていく練習をします。このコースを視聴すれば、絵を仕上げながらIllustratorの基本的な操作が自然と身に付くでしょう。

2時間38分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年01月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。