MySQL入門

データを削除する(DELETE)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
データを削除するには「delete」を利用します。1件のデータを削除したり、複数のデータを一度に削除したりすることもできますが、使い方には注意が必要です。
講師:
04:32

字幕

ここでは「データを削除する」として delete という SQL コマンドを紹介します 実際にやってみましょう MAMP の「スタートページを開く」から phpMyAdmin を起動して データベースを1つ作成します 照合順序として utf8_general_ci をセットしたら mydb を選んで SQL からテーブルを作成します ここでは item_table として id を int の primary key auto_increment で設定します そして item_name を varchar の 500 と設定して 今回はこれだけのテーブルにしましょう 実行します そしてテーブルが出来上がるので ここにデータを何件か入れて行きます insert into item_table で set として item_name に 「いちご」 それからこちらで「りんご」と それから「みかん」を設定します 実行するとこのようにデータが入っていきます では こちらでデータを削除してみましょう ここでは例えば1番のデータを削除してみます その場合 SQL として こちら delete として from item_table とします そしてその後 where の後 id=1 と設定します これで「実行」をクリックしてみましょう すると phpMyAdmin は自動的に delete の場合だけこのように 「本当に実行しますか」という ダイアログボックスが表示されます これは特に SQL の機能ではなく phpMyAdmin に搭載されている機能なので SQL を実行する環境などによっては このような警告は出ないこともあります 注意して下さい ここではこの「OK」をクリックして SQL を実行してみましょう こちら item_table の内容を見ると このように1番のデータが消えている ことが確認できます 尚 こちら where 以降に条件を指定します 一般的な書式を確認してみましょう delete from でテーブル名として where としてここに条件を設定します 条件については色々な条件が 設定できるんですけども 基本的にはここでは id primary key を設定し ここに ID 番号を設定することが 殆どかと思います これが一般的な書式になります ですがこちら update の構文と 同様なんですけども こちらの where 以降というのは 書式としては省略可能です こちら省略してしまうと このようなことが起こります delete from item_table として 実行すると このようにテーブルの中からは 全てのデータが削除されます 「返り値が空でした{行数 0}」 と 出ているのは このテーブルに データがない事が分かります こちら where を省略した delete は テーブルの内容を空っぽにする ことができます これはテストデータ等を入れてその後 本番のデータを入れる時に 一度テストデータを全て空にしたい等の 場合には実行することもありますが 1件だけデータを 削除しようとしたにも関わらず where 以降を指定するのを忘れてしまい 全てのデータを削除してしまったというー ような事故は起こりがちですので SQL を組み立てる時には よく気をつけてこの delete 構文を 組み立てる必要があります update の構文とあわせて この where 以降を省略できるという― 少し危険な仕様をしっかり理解し 間違いのないように指定するようにしましょう

MySQL入門

このコースではPHPとMySQLというデータベースを組み合わせたWebシステムを構築する手法について解説します。「データベースとはなにか」を説明したのち、プライマリーキーやリレーションなどの重要な用語についても解説しながら実際にデータベースを動かしていきます。

3時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2013年12月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。