Photoshopで画像合成を楽しもう!

自然なHDRイメージを作ろう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
露光の異なる3つの画像を使って、白飛びも黒つぶれも押さえて、自然で色鮮やかなHDR合成画像を作る。複数の写真の露光のいいとこ取りをすることができるのがHDR合成の特徴のひとつ。
講師:
05:01

字幕

Photoshop には露光量を 段階的に変化させて撮影した複数の写真を 簡単に合成する HDR Pro という機能があります HDR というのは High Dynamic Range の略で 明るい部分から暗い部分までを 表現する階調を 複数の画像で足したり 補うことで 通常の写真よりも色や明るさの表現域を広げた 一枚の画像を作り上げるという手法です HDR には大きく二つの目的があります 明るい 暗い その中間の数段階の明るさ別に 撮影した写真を使って 白飛びや黒つぶれをしている部分を補い 詳細を表現して人間が見た感覚に 近づけるという目的と もう一つはより階調のコントラストを強調して 現実にはあり得ないような劇的で印象的な イメージを作るというものです 前者の HDR イメージは より見た目が 自然な印象に仕上げるのが目的です ここでは Adobe Bridge を使って 明るい 暗い その中間の明るさの 3段階の写真を選び ツールメニューから「Photoshop」の 「HDR Pro に統合」を選びます また Lightroom でも同じように ライブラリモジュールで HDR 用の複数の写真を選んで 右クリックから「他のツールで編集」の 「Photoshop で HDR Pro に統合」を選びます すると Photoshop での自動処理が開始して 終了するとこのような画面が開きます 画面の左下には選択しておいた3段階の 露光の三つの画像のサムネイルが 表示されています その上には現在の合成結果の プレビューが表示されます 右側のコントロール画面で 細かく調整をしてきます プリセットを開くと予め調整が加えられた 効果名が並んでいます ここで選択するだけで効果が加えられますが ここでは自然なイメージに仕上げていくため 「初期設定」を選びます 「ゴーストを除去」はチェックを入れます シャッターを押す際の手ぶれなどにより 微妙なエッジのずれを くっきりと処理してくれます 「モード」は 「16 bit」 の 「ローカル割り付け」を選んでおきます 「エッジ」の光彩はレベルを上げると エッジから明るくなる幅が広がります ここでは半径を 290 ピクセルに高めて 明るくしました 「強さ」でコントラストを調整します ここでは 0.47 に設定しました 「トーンとディテール」ではハイライトと シャドウのコントラスト 全体の明るさ さらには明瞭度を調整します 詳細では暗すぎる部分を明るくしたり 逆に明るすぎるのを抑えます 「自然な彩度」は数値を上げると 調整によって彩度の不足している 階調を高めます ここでは 59 %に高めました さらに彩度の数値を調整して 食べ物を鮮やかでおいしいそうにみせます 「トーンカーブ」を開いて 左下から右上に伸びる直線の 中間を上にドラッグして 全体を明るくします 「OK」をクリックすると 調整結果が適用されて 一つのレイヤーに結合します このように露光の異なる三つの画像を使って 白飛びも黒つぶれも抑えて 自然で色鮮やかな表現ができました 複数の写真の露光のいいとこ取りを利用する というのが HDR 合成の特徴の一つです

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。