Photoshopで画像合成を楽しもう!

印象的なHDRイメージを作ろう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Lightroomで3段階の露光を変えて撮影した写真を選択して、トーンマッピングをする。全体のコントラストを圧縮したり、特定の階調のコントラストを高めたり落としたり操作して、非現実的なイメージを作る。
講師:
06:10

字幕

HDR は High Dynamic Range の略で 複数の写真が持つ明るい部分から暗い部分の 色の明るさを使ってトーンマッピングをします トーンマッピングでは 全体のコントラストを圧縮したり 特定の階調のコントラストを高めたり 落としたり 操作をします この操作によって非現実的な イメージを作ることができます ここでは Lightroom で 3段階の 露光を変えて撮影した写真を選択して Photoshop で開くと同時に HDR の調整画面に移行させてみましょう Lightroom のライブラリモジュールで 3枚の露光を少しずつ変化させながら 撮影した連続写真を選びます 右クリックで「他のツールで編集」の 「Photoshop で HDR Pro に統合」を選びます Photoshop で画像が読み込まれると 別のウィンドウが開きます この画面で調整をしていきます 画面の下には左側から 三つの 露光の異なるサムネイルが並んでいます チェックを外すとその露光の画像は 合成から除外されます 上は三つの画像を HDR 合成した 結果のプレビューです 右側のコントロールパネルで 調整をしていきます 「ゴーストを除去」にチェックを入れると 3枚の画像の微妙なブレから 生じる映り込みを除去します 画像によっては このように不自然に 塗りつぶされる場合は チェックを外します この写真の場合は三脚で撮影したので ブレはほとんどないようです 次にプリセットから あらかじめ調整が 加えられた効果名を選択します 「たそがれ時の街」や 「彩度をさらに上げる」など これだけで極端な ユニークな 効果が加えられます ここでは 「フォトリアリスティック」を選びます 彩度やエッジのコントラストが 強調されたイメージになります 「モード」は「16 bit」の 「ローカル割り付け」に設定をして 「エッジ」の光彩は半径を 201 ピクセルに高めます 強さは 2.3 に高めます エッジのコントラストがさらに強調されます 「エッジの滑らかさ」にチェックを入れると 細かい部分が明るくなります 「トーンとディテール」では ハイライトと シャドウのコントラストの差や 全体の明るさを調整します ここではディテールの値を 90 %に設定しました 各階調のコントラストを強調しています かなり非現実味を帯びてきました 「詳細」では階調ごとに調整をします 「シャドウ」の数値を上げると 黒くつぶれていた部分が明らかになります ここでは 100 %に設定をします 「ハイライト」の数値を上げると もっとも明るい部分が広がります ここでは -50 %にとどめます 「自然な彩度」は数値を高めると 彩度の低い色が鮮やかになります ここでは 80 %に高めます 「彩度」は全体の鮮やかさを調整します ここでは 30 %に高めて色鮮やかさを強調します さらに「トーンカーブ」に切り替えて 全体のコントラストを調整します ここでは緩い逆 S 字形にすることで 暗い部分を明るく 明るい部分を抑えます この合成の結果を残しておきたい場合は プリセットの右にある 「プリセットオプション」をクリックして 「プリセットを保存」を選びます 名前をここでは 「ヨーロッパの青空」と入力します 「保存」をクリックします するとプリセットに保存されました 「OK」をクリックすると Photoshop の通常の画面に戻り HDR 合成結果が適用されています 完成した画像を再編集したいときには Photoshop 形式か TIFF 形式で 保存をしておきましょう 16 bit のモードが保たれます JPEG に書き出してしまうと8bit に 変換されてしまうので注意しましょう 保存をした後は Lightroom のライブラリ モジュールにコンテンツが追加されています 元の画像とともに管理ができます

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。