Photoshopで画像合成を楽しもう!

別のイメージをブレンドする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
実際には全く違う場所で撮影したこの2枚の写真を重ねて、描画モードを変更することで、1枚の新しいイメージを作り出す。いろいろなモードに変更し、レイヤーの不透明度を下げて透明感を出す。
講師:
03:36

字幕

合成は複数の画像を重ねて 見え方を変えるというものです ですから二つ以上の画像を重ねて 描画モードを変えるだけで 幻想的な合成 所謂コラージュが楽しめます ここに青空にそびえる鉄塔を 下から見上げて撮影した写真と 海岸に打ち寄せる波が織り成す砂の模様を 手前から海に向けて撮影した 2枚の写真があります 実際には全く違う場所で撮影した この2枚の写真を重ねて 描画モードを変更することで 1枚の新しいイメージを作り出してみましょう 手順はとても簡単です 鉄塔の画像を開き 砂の画像に複製をします 鉄塔の画像のレイヤーを右クリックして 「レイヤーを複製」を選びます ダイアログボックスで新規名称を「鉄塔」に変更し 保存先のドキュメントは 砂浜の sand.jpg を選びます 「OK」をクリックします 砂浜の写真を開くと鉄塔レイヤーが 複製されて追加されています ここで 鉄塔レイヤーの描画モードを変更して 砂浜に馴染ませます 砂浜に透明感を持たせて 濃い部分は強調したいので乗算辺りがよさそうです 描画モードを「乗算」に変更します 明るい部分と暗い部分が強調されて 合成されましたが 全体的に暗い印象です 不透明度を下げて半透明にしたら もう少し明るくなるかもしれません 不透明度を 50 %にしてみます やはり沈んだ印象が解消されませんので ここは描画モードを変更した方がいいようです 不透明度を 100 %に戻し 描画モードを 「カラー比較(暗)」に変更すると 砂の濃い部分が全面に表示されて 不自然な印象です 「覆い焼きカラー」に変更すると 明るくなったものの暗い部分の 映り込みが不自然に見えます 今度は「オーバーレイ」に変更します 明るい部分と暗い部分が程よく強調され 多少暗いものの色も馴染んでいます 不透明度を 75 %に下げると 明るく透明度も増しました このように描画モードは 画像の組み合わせによって 必ずしも予想していた結果が 得られないことがあります 色々なモードに変更することで 理想に近い合成結果が得られることもあります さらに レイヤーの不透明度を下げることで 透明感を出したり 濃度が足りない時には レイヤーを複製して重ねるというのも 有効な手段です

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。