Photoshopで画像合成を楽しもう!

輝度を使って合成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
意図した部分を選択範囲で見せたり隠したりする方法もあるが、明度によって写真任せでブレンドするのも、意図したのとはまた違った作品ができる。
講師:
05:35

字幕

レイヤースタイルのブレンド条件を使った ユニークな構成を行ってみましょう ここに建物のてっぺんを撮影した写真と その下にはコントラストの高い空と雲の 写真のレイヤーが配置されています これらの画像のレイヤーをブレンドさせて このように建物に雲がかかっているような 画像を作ります まず上に重なっている建物レイヤーを ダブルクリックします 「レイヤースタイル」の調整画面が開きます 「レイヤー効果・初期設定」の ブレンド条件に注目します ここでは 現在選択しているレイヤーと その下にあるレイヤーと どちらの明るさを 強制的に見せるのか― または 暗い部分を除外するといった 指定をします このレイヤーは 現在選択している 建物レイヤーを指しています 白いスライダーを左にドラッグすると 建物レイヤーの明るい部分が 徐々に透けていきます また 黒いスライダーを右にドラッグすると 暗い部分から徐々に透けていきます ここでは 明るい空の部分を透けさせたいので 白いスライダーを空全体が透けるまで 左にドラッグします ここでは 89 で空全体が透けました ところが 建物の右側が 浸食されてしまいました ブレンド条件が「グレー」になっているため 建物の明るい部分も同時に 透明になってしまったからです そこで スライダーをいったん元に戻して ブレンド条件を「ブルー」に 変更してみましょう こうすると青色限定で透けさせることができます 空は青ですから 白いスライダーを 左にドラッグすると― 先程よりも浸食が少なくて済みます ここでは 140 に設定しました Windows では Alt キーを押しながら― Mac では Option キーを押しながら― 白いマーカーの左半分を左にドラッグすると マーカーが2つに分かれて建物の暗い部分が 徐々に明るく見えてきます このようにブレンドのマーカーは キー操作によって分割されて 条件が適用される範囲を 調整することができます ここでは 左いっぱいまでドラッグします 次に雲が建物にかかっているかのように 合成してみましょう 下になっているレイヤーの 白いマーカーを左にドラッグします ゆっくり動かすと まるで雲がわいてくるかのようです ここでは 226 に設定しました さらに Windows では Alt キーを Mac では Option キーを押しながら 白いマーカーの左半分を左にドラッグします これで 雲が段階的に透けてきます ここでは 206 に設定しました 更に右半分を雲が程よく透けるまで 右にドラッグします ここでは 243 に設定します 「OK」 をクリックします ブレンドの結果が適用されました ところが左の旗の方を見ると 空が透けて見えています ここを修正します 建物レイヤーを「新規レイヤーを作成」 アイコンにドラッグして複製します 「建物のコピー」レイヤーが追加されました 下の「建物」レイヤーをクリックして 右クリックで「レイヤースタイルを消去」を 選びます 「クイック選択ツール」を選んで― 小さめのブラシで 旗の部分をドラッグして選択します レイヤーパネル下の「レイヤーマスクを追加」 アイコンをクリックすると 旗の透けた部分が無くなりました これで完成です 意図した部分を選択範囲で 見せたり隠したりする方法もありますが このように明度によって 写真任せでブレンドするのも― 意図したのとはまた違った作品ができるので 面白いものです 色々な画像を組み合わせて 試してみてください

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。