Photoshopで画像合成を楽しもう!

模様の凹凸に合わせて変形させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
立体の凹凸に合わせて、貼り付けた画像をゆがませて合成し、描画モードや不透明度を調整することでより自然な合成作に仕上げることができる。
講師:
04:55

字幕

合成は複数の画像を重ね合わせて ブレンドさせるだけでは どこか平面な印象になりがちです 特に正面からではなく 斜めから撮影した時には 物の形の陰影が顕著になります このような一体の凹凸に合わせて 貼り付けた画像を歪ませて合成させるという ユニークな方法でより自然に見せることが出来ます ここには砂浜の画像に 鉄塔の画像を重ねた合成画像があります 砂浜はこのように模様の凹凸があるのに対して 貼り付けている鉄塔の画像は平面なままです そこで砂浜のレイヤーを利用して 鉄塔の画像をそれに合わせて変形させます まず砂浜のレイヤーを 新しい画像として複製して 白黒化していきます 砂浜のレイヤーを右クリックして 「レイヤーを複製」を選びます ドキュメントで「新規」を選び 「OK」をクリックします すると砂浜だけの新規画像が開きます この画像を白黒化していきます イメージメニューから 「色調補正」で「白黒」を選びます プリセットからコントラストの 高めの物を選びます ここでは「ハイコントラスト レッドフィルター」を選びます 「OK」をクリックします 砂浜が白黒画像に変わりました この画像を PSD 形式で保存をします ファイルメニューから「保存」を選び 名前に BW と入力して 保存する場所を指定して フォーマットは Photoshop を選びます 「保存」をクリックします 「OK」をクリックします ここで作成した白黒の砂浜画像は 閉じても構いません 砂浜と鉄塔の合成画像を開きます 鉄塔レイヤーを選択して このレイヤーを先ほどの白黒砂浜画像を使って 変形していきます フィルターメニューから「変形」の 「置き換え」を選びます ダイアログボックスを「OK」で閉じて 先ほど保存した BW.psd というファイルを 選択して「開く」を選びます すると自動的に置き換えの処理が行われます 砂浜の濃淡を元にして 波紋のように歪んでいます このレイヤーの描画モードを 「オーバーレイ」に変更します 水面に映りこんで波紋になって 歪んでいるかのように 変形していることが確認できます さらにもう少し自然に見えるように 鉄塔の上部をぼかします フィルターメニューから 「ぼかしギャラリー」の 「チルトシフト」を選びます ぼかしの量は 15 ピクセルで ぼかしの中心のピンを 少し下の方にドラッグして移動させます 下の点線状の平度領域を画像の 下の方までドラッグして 更にシャープ領域も下にドラッグして広げます 上の平度領域も調整して 鉄塔の上部だけが程よく ぼけるように調整します 「OK」をクリックします オーバーレイの不透明度 ここをもう少し下げて 程よく砂浜に馴染ませて これで完成です このように立体の凹凸に合わせて 貼り付けた画像を歪ませて合成し 描画モードや不透明度を調整することで より自然な合成作品に仕上がります

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。