Photoshopで画像合成を楽しもう!

合成のための選択範囲作成ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択ツールの種類についての解説。選択するツールは大きく3つの引き出しに分かれており、目的に合った選択ツールを選ぶ。うまく選択できない場合は、他の選択ツールに切り替えて試してみよう。
講師:
04:28

字幕

このレッスンでは選択ツールの 種類について解説をします 合成は複数の画像をレイヤーに重ね合わせて 一枚の画像に見せる手法です レイヤーの見せたい部分を残して それ以外の部分を切り落とすことで 下のレイヤーに重なっていることが 明らかになります 見せたい部分とそうでない部分を より分けるものが選択範囲です PhotoShop には選択するための ツールが多数用意されています 選択するツールはツールボックスの 上から2番目から4番目までで― それぞれの引き出しに 複数のツールが収納されています 上から順番にどのようなツールが あるのかを見ていきましょう 一番上の引き出しは 長方形や円形の 選択範囲を作るツールが収納されています 「長方形選択ツール」は 長方形の領域を作ります Shift キーを押しながらドラッグすると 正方形の選択範囲ができます 「楕円形選択ツール」はドラッグして 楕円形の領域を作ります Shift キーを押しながら ドラッグすると 円の領域ができます 「一行選択ツール」は クリックすると 幅1ピクセル の 横幅いっぱいの選択範囲ができます 1 ピクセルの仕切りや線を 作成する時に使用します 「一列選択ツール」をクリックすると 幅1ピクセルの 縦いっぱいの選択範囲ができます やはり 1ピクセルの仕切りや線の 作成に利用します 次の引き出しは 輪郭に沿って選択するのに 適したツールが入っています 「なげなわツール」は― ドラッグした軌跡が そのまま選択範囲になります フリーハンドで 大まかに 選択したい時などに向いています 「多角形選択ツール」は クリックしたポイントを 直線の境界線で結びながら 結果 多角形の選択範囲ができます 直線的な物の輪郭を選択したり 角のあるものを選択する際に適しています 「マグネット選択ツール」は エッジを自動的にとらえながら― 選択範囲を作ります 色の差のはっきりしている輪郭に沿って 選択したい時に適しています その次の引き出しは クリックやドラッグをして 自動的に選択するツールが収納されています 「クイック選択ツール」は 選択したい部分の内側をドラッグすると 自動的に色の差のあるエッジを検出して エッジに沿って選択範囲ができます 精度も優れている選択ツールです 「自動選択ツール」は 選択したい部分を クリックすると― クリックした地点の色と似ている領域を 一気に選択します 離れている同じ色の領域を 選択することができます このように選択するツールは 大きく三つの引き出しに分かれています 目的にあった選択ツールを選び 上手く選択できない場合は 他の選択ツールに切り替えて試してみましょう

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。