Photoshopで画像合成を楽しもう!

合成を極めるための選択範囲のポイント

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
選択するツールのオプションバーにある選択範囲の設定するための機能と設定の仕方を解説。ツールごとに異なる点もあれば、共通点もあり、目的通りの選択範囲をつくるためにも重要なものであることにも触れる。
講師:
06:44

字幕

選択範囲を自由に作って操作ができると 合成の仕上がりに大きく影響します 切り取りたい物の輪郭に沿って きれいに切り取ってリアルに見せるとか または選択範囲をぼかして切り取って 幻想的なイメージを作りたいなど 目的にあった選択範囲を作ります 選択範囲というのは 要するに囲んだ領域の境界線― つまり 選択範囲の内回りをどのように 処理をするのかという事が重要になります 選択範囲が小さくても 大きくても 複雑な形をしていたとしても 極めるべきは選択範囲の境界です 選択をする前であれば― 選択するツールを選んだ時の オプションバーで あらかじめどのような境界で 選択するのかを設定します 例えば 「なげなわツール」を選ぶと オプションバーには 「ぼかし」と「エッジ効果を滑らかに」という 設定項目があります ぼかしは 数値が大きいほど 選択範囲の境界を ソフトにする効果の幅が広がります 境界にぼかしを加えて 切り取ったり 色を塗りつぶしたい時には ぼかしの幅の量を設定します このように輪郭をぼかして 切り取ることができます 「エッジ効果を滑らかに」は これまでは アンチエイリアスという名称でお馴染みの効果です 境界に段階的に透明な部分を含めて選択をします 写真などを自然に切り取る際には これを有効にしておきます 他の写真に貼り付けた時に 輪郭に下のレイヤーの色がなじみます 試しに「エッジを滑らかに」を 有効にした場合と 無効にして選択した場合の境界線の 様子を見てみましょう 拡大表示すると このように滑らかに を 有効にした場合はソフトな輪郭になり 無効にした場合は ギザギザの境界線になります これはイラストの様なべた塗りの画像を 切り取る際に有効です 左側の図形のアイコンは― 現在の選択範囲と次の選択する範囲を 足したり 引いたりしたい時に切り替えます 通常は左端の「新規選択」を選んでおきます 選択をする毎に 新しい選択範囲が作られます 二つ目の「選択範囲に追加」は― 現在の選択範囲に 次の選択範囲を追加します 三つ目の「現在の選択範囲から一部削除」を 選択すると 現在の選択範囲から 次に選択した範囲を削除した 残りの部分が選択範囲として残ります 「現在の選択範囲との共通範囲」は― 前回の選択範囲と次に選択した範囲の 重なった部分が残ります 他の選択するツールに 切り替えてみましょう ツールによって オプションバーの内容が異なります 共通点もありますが 「マグネット選択ツール」では― クリックした地点のところから 何ピクセル以内の幅の領域内の エッジを選択するのかや どの程度の色のコントラストが 強いエッジを選択するのか また エッジに吸着するポイントを どのような頻度で 追加するのかを 細かく設定することができます 「自動選択ツール」では「許容値」という 設定があります 数値が小さいほど 色の差の少ない部分を選択します 数値が大きくなるほど 一度に選択される色の範囲が広がります 「隣接ピクセルのみをサンプル」は 有効にすると― クリックした地点と接している 似ている色を選択します 無効にすると 離れたところにある 似ている色も同時に選択します このように選択するツールによって オプションバーでの設定値は とても重要なものですから 必ず注目するようにしましょう このように選択をした範囲は 移動や変形ができます いずれかの選択ツールを選んだ状態で 選択範囲内をドラッグすると移動します また選択範囲メニューから 「選択範囲を変形」を選ぶと― 選択範囲をさらに四角形で囲みます これはバウンディングボックスと言いますが この角のポイントをドラッグすれば 拡大や縮小ができます 枠の外をドラッグして回転ができます そのままドラッグすれば移動します さらに「境界線を調整」をクリックして 境界線を細かく調整する事も可能です このように選択範囲に 特化したツールや調整する機能が PhotoShop にこれだけ多く 用意されていることからも 選択範囲を極める事がいかに 重要なことなのかがよく分かります

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。