Photoshopで画像合成を楽しもう!

ソフトなブレンド

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤー全体を表示させるレイヤーマスクを追加して、ブラシを使ってソフトに下のレイヤーとブレンドさせる方法を解説。
講師:
04:17

字幕

このレッスンではレイヤー全体を 表示させるレイヤーマスクを追加して ブラシを使ってソフトに下のレイヤーと ブレンドさせる方法を解説します レイヤーの画像の見え方を部分的に 指定することができるレイヤーマスクは 選択範囲が何も無い状態でも 追加することができます ここに空の写真があります 実は二つの画像を レイヤーに分けて配置しています 上の画像は朝焼けで― 下の画像は夕焼けです 上の朝焼けの画像は 上半分が雲で覆われているので この雲を取り払い 下の夕焼け空の 一部分と置き換えたいと思います このようなときには レイヤーマスクを使うととても便利です 上の朝焼けのレイヤーを選択した状態で レイヤーパネルの下にある 「レイヤーマスクを追加」をクリックします すると画像の見た目に変化はありませんが レイヤーの右側に白いレイヤーマスクの サムネイルが追加されています レイヤーマスクの状態を画像で確認するには Windows では Alt キーを押しながら Mac では Option キーを押しながら レイヤーマスクをクリックします すると今の状態は真っ白に 塗りつぶされています これはマスクがかかっていない状態を表します レイヤーマスクの表示を解除して 黒い雲の部分を下の空と入れ替えていきます レイヤーマスクを選択した状態で― 「描画色と背景色を初期設定に 戻す」をクリックしてから 右にある「描画色と背景色を入れ替え」をクリックします 描画色が黒になります ブラシツールを選んで― ブラシの種類は「ソフト円ブラシ」を選びます 直径は 100 ピクセルに設定します 不透明度は 100 %にします これで空の上半分をドラッグすると 黒い雲が消えていき 下の紫の空が現れてきます 黒い雲の部分をドラッグして消していき― さらに不透明度を 50 %に下げます さらに雲の部分をドラッグしていくと 透けた状態で下の画像となじんでいきます レイヤーマスクを見ると 上半分が黒く塗られているのが分かります この部分にマスクがかかり レイヤーが透明になることで 下の画像が浮き出しています このように朝焼けの画像の一部分を 夕焼けの空に変えるというのは とても違和感があるかもしれませんが このようにブレンドすると 初めからそのような空であったかのような 朝焼けと言えば朝焼けにも見えるし 夕焼けと言えばそのようにも見えるような 新しいイメージを作り上げることができます もちろん細かい部分までブレンドするには ブラシのサイズを小さくするなど 調整が必要になりますが 広範囲に一気にブレンドさせるという場合には このようなレイヤーマスクと ソフト円ブラシを使った方法も 有効な手段の一つですので 試してみましょう

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。