Photoshopで画像合成を楽しもう!

グラデーションによるブレンド

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤーマスクとグラデーションを使ってソフトに切り替わる余白を作り、画像と干渉させずにロゴなどを重ねる作品を作る。
講師:
05:31

字幕

このレッスンではレイヤーマスクを使って このようなソフトに切り替わる余白を作り 画像と干渉させることなく ロゴを重ねた作品を作ります レイヤーマスクはレイヤーの画像を 隠したり見せたりする領域を管理します 隠す つまりレイヤーの画像を 透けさせる部分を黒で 見せる部分は白で 半透明な部分はグレーで表現します レイヤーマスクは色ではなく 黒と白の濃淡で表現する グレースケールの世界です それはレイヤーマスクを選択したときの 描画色と背景色からも分かります レイヤーパネルの下にある 「マスクを追加」をクリックします 全体が白いレイヤーマスクが 追加されました 白はマスクがかかっていない状態ですから 画像には何ら変化はありません ここで例えば「描画色」をクリックして 赤を選んだとしても― グレースケールに変わります 色の持っている輝度を元に 白 黒 グレーに変わります ここではこのレイヤーマスクに グラデーションを使って 画像に右側に段階的にソフトに マスクがかかる効果を加えてみましょう 「描画色と背景色を初期設定に戻す」を クリックします 描画色が白になります 背景色は黒になります マスクでは 黒は透けさせる色だと 常に意識しておきましょう グラデーションツールを選びます オプションバーのグラデーションの右側にある 下向きの三角形をクリックして プリセットから一番左上の グラデーションを選びます これは描画色から徐々に背景色に 切り替わるグラデーションです 右側の「グラデーションのスタイル」では 一番左端の線形グラデーションを選びます これは直線的にグラデーションが 切り替わるスタイルです これで画像の右側から右上にかけて 短くドラッグすると このように画像の右端にかけて 徐々に透明になっていきます Windows では Alt キーを押しながら Mac では Option キーを押しながら レイヤーマスクをクリックすると― このように白から徐々に黒に切り替わる グラデーションが塗られています 白は完全不透明で グレーが半透明 黒の部分は完全に透明になっている ということが良く分かります このようにグラデーションで透けさせることで 背景の色を画像に反映させることができます レイヤーマスクの表示を元に戻します 今度は Windows では Alt +Ctrl キーを押しながら Mac では Option+Command キーを押しながら レイヤーパネルの下にある 「新規レイヤーを作成」をクリックします ダイアログボックスでレイヤー名に 「背景」と入力します 「OK」をクリックします このレイヤーを白く塗りつぶします 編集メニューから「塗りつぶし」を選び 内容は「ホワイト」を設定します 「OK」をクリックするとこのように透明な部分に 背景の白い色が適用されました このようにソフトに切り替わる 余白を作ることで 画像と干渉させることなく ロゴなどを 重ねたときにはっきりと見せる効果として レイヤーマスクを利用することができます ここでは「縦書き文字ツール」を選んで 描画色をえんじ色に設定します フォントは「ヒラギノ丸ゴ Pro W4」を選び フォントのサイズは 21 に設定しています 「テキストの中央揃え」を選び 画像の縦中央あたりをクリックして ここで「リンゴのクグロフ」と入力します 「確定ボタン」をクリックします ロゴがレイヤーマスクで 隠されてしまっているので テキストレイヤーを一番上にドラッグして 配置して これで完成です このレッスンではレイヤーマスクを使って ソフトに切り替わる余白を作り 画像と干渉せずに ロゴなどを 重ねる作品を作りました この方法で 写真年賀状や ポストカード作りにも活用してみてください

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。