Photoshopで画像合成を楽しもう!

マスクの細部をブラシの描画モードで強調

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
毛並みをキレイに切り抜く方法を解説。マスクの境界線での不要なカラーの除去機能や、レイヤーの描画モードをカラーにして毛の色を塗り重ねてクリッピングマスクを利用する。
講師:
06:47

字幕

動物の毛並みなどを背景から きれいに切り抜くのはとても面倒なものです 切り取っても毛の部分に 背景の色が残ってしまうことがよくあります このレッスンでは切り抜いた 境界線付近に残ってしまった不自然な色を 比較的簡単に解消する手段について解説します クイック選択ツールを使って大まかに このキリンの内側をドラッグして選択していきましょう 選択範囲がはみ出した部分は Windows では Alt キーを押しながら Mac では Option キーを押しながら ドラッグして選択範囲を削除します 選択範囲ができたところで これをレイヤーマスクに変換します レイヤーパネルの下にある 「マスクを追加」をクリックします 背景が透明になりました レイヤーマスクを見ると 黒く塗りつぶされている部分が隠されて透けています キリンを切り抜くことができましたが エッジを見ると凹凸が粗く キリンの輪郭に合っていないので不自然です そこでレイヤーマスクの境界線を調整して 自然に切り抜かれているようにします マスクの境界線をクリックします 表示は「黒地」を選びます 「スマート半径」にチェックを入れます これにより毛のふわふわとして曖昧な部分を 比較的きれいに選択してくれます 毛のふわふわしている幅を 的確に検出してくれる幅を半径で設定します ここでは 14 に設定します この幅は「半径を表示」にチェックを入れると確認できます またキリンは細かい毛で全身が覆われているので 輪郭を少しだけソフトにします ぼかしを 0.5 に設定します ここでエッジをよく観察すると 所々背景の緑色が混じっています これを解消するには出力の 「不要なカラーの除去」にチェックを入れます 自動的に緑色が茶色に変わるのが分かります さらにブラシの直径を 35 に設定して 鬣の部分を一気にドラッグします 毛並みの細かいところまできれいに選択できました 「OK」をクリックします 鬣を拡大してみると まだ少し色が残っている部分があります この色を茶色に染めていきます 色を調整するための新規レイヤーを作ります レイヤーパネルの下の「新規レイヤーを作成」アイコンをクリックします レイヤー名をここでは「エッジ調整」に変更します レイヤーの描画モードは「カラー」に変更します これは下のレイヤーのめどを利用して着色するモードです 「ブラシツール」を選びます サイズを鬣の大きさに合わせて ここでは 40 に設定しています 「ソフト円ブラシ」を選びます Windows では Alt キーを Mac では Option キーを押すと カーソルがスポイドの形に変わります この状態で鬣の色の薄い部分を クリックして描画色に設定します 色のついている鬣の部分をドラッグすると このように緑色が解消されます ただこの状態では色がはみ出してしまうので 下のレイヤーにクリッピングをします エッジの調整レイヤーを右クリックして 「クリッピングマスク作成」を選びます すると下のレイヤーの色のある部分だけに 着色した茶色が適応されてます 背景に色をつけてエッジの状況を 確認しましょう 「塗りつぶしまたは 調整レイヤーを新規作成」をクリックして 「べた塗り」を選びます ここでは緑色を選択して「OK」をクリックします 一番上の「べた塗り1」レイヤーを 一番下にドラッグしてレイヤーの順を切り替えます すると輪郭の状態が分かります 少しまだエッジがはみ出しているので 内側に狭めたい時には レイヤーマスクサムネイルをクリックして マスクの境界線をクリックします エッジをシフトの数値を下げることで マスクの境界が内側に狭まり毛並みに馴染みます ここでは −38 に設定して「OK」をクリックします かなり背景に毛並みが馴染みました このレッスンでは毛並みをきれいに切り抜く方法を 解説しました 毛並みの間に残っている背景の色等を解消するには マスクの境界線で不要なカラーの除去機能や またはレイヤーの描画モードをカラーにして 毛の色を塗り重ねて クリッピングマスクをするのもひとつの方法です

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。