Photoshopで画像合成を楽しもう!

貼り付けた画像の位置とサイズを調整

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
合成する画像の大きさのバランスを整えて自然に見せたり、背景と、貼り付ける画像との大きさ、角度などにも気を配る。さらには貼り付けるものの質感に合わせて、透明度の調整も必要。
講師:
06:40

字幕

複数の画像を重ねて合成するときに 重ねる画像の大きさのバランスを整えることも 自然に見える合成のポイントです このレッスンでは 貼り付ける画像を 背景の画像に合わせて大きさや角度を調整して このように花の一輪挿しの画像を 作って行きたいと思います ここに二つのレイヤーからなる画像があります 背景の画像と― 他の画像から切り取って貼り付けた 一輪の花の画像のレイヤーです 貼り付けた直後の状態の この花を 瓶にさした一輪挿しの画像に したいと思うのですが 瓶に対して花のサイズがあまりにも大きいのが この時点でも分かります ではこの花の画像を 背景の瓶の画像に 合わせて縮小をします 「移動ツール」を選んで オプションバーで 「選択したレイヤーのバウンディング ボックスを表示」を有効にしておきます この花を囲む長方形の枠が バウンディングボックスです バウンディングボックスの角を ドラッグすると自由な大きさに拡大縮小します ここでは縦横比を保ちながら縮小したいので Shift キーを押しながら内側に ドラッグして縮小していきます 花の茎が細く華奢になりすぎない 程度に縮小をします 幅と高さがほぼ 60 %ぐらいになる ように縮小をしておきます 確定をさせます 次に花を移動して瓶に挿します ドラッグして瓶の口に合わせますが 茎が外側にはみ出してしまいます そこでこの花の茎が瓶に 挿さるように回転をします カーソルをバウンディングボックスの外側に移動して このようにカーブした矢印になった タイミングでドラッグをすると その方向に花が回転します 茎が縦向きになった ところで確定をします 花をドラッグして位置を調整します これで花が瓶に挿さりましたが まだ違和感のある要素が 少なくとも二つあります 一つは茎が瓶の手前にあるので 瓶に挿さっているように見えないことと 茎が瓶の下まで届いていないので 花が浮いているように見えるという点です これらの不自然さを解消していきましょう まず茎を下まで延ばします 通常であれば茎の部分を選択して 茎を下に延長するという方法がありますが ここで Photoshop の とても優れたツールを使います 「花」レイヤーが選択された状態で 「編集」メニューから 「コンテンツに応じて拡大縮小」を選びます 花全体がバウンディングボックスで囲まれます この状態でボックスの下中央のポイントを 瓶の底の方までドラッグします 花の大きさはそのままで 茎だけが延長されました 適用をさせます 後は茎の瓶に挿さっている部分が 瓶の中に入っているように見せます 「背景」をクリックして 「クイック選択ツール」を選び 瓶の口の手前側から下まで ドラッグして選択をします 瓶の輪郭にきっちり合わせなくても 瓶の口と茎の部分が きちんと選択されていれば OK です この部分は削除したいので Windows では Alt キーを Mac では Option キーを押しながら 選択範囲をドラッグして削除して また追加をしたりして調整をします この選択範囲をレイヤーマスクに変換します 「花」レイヤーを選択してから 「レイヤーマスクを追加」をクリックします すると花の方にマスクがかかって 消えてしまいましたので マスクを反転させます 属性パネルの「反転」をクリックします マスクによって今度は 茎が覆い隠されましたが 瓶なのに茎が透けて見えないのは不自然です ここはレイヤーの濃度を下げて 瓶を透けさせていきます 濃度をここでは 75 %に設定すると この瓶の透明度にちょうど良いようです これで一輪挿しの合成画像が完成しました もしこの時点で花の位置や角度を 再調整したいときは このままドラッグしてしまうと レイヤーマスクも一緒に 移動してしまいますから レイヤーマスクとレイヤーの リンクを解除してから レイヤーのサムネイルをクリックして移動させます また花単体をこのようにドラッグして 回転させることもできます 確定させます 以上このレッスンでは 合成する画像の大きさのバランスを整えて 自然に見せる合成のポイントを解説しました 合成をする際には背景と貼り付ける画像との 大きさ 角度などにも気を配りましょう さらには貼り付けるものの質感に合わせて 透明度の調整も必要です

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。