Photoshopで画像合成を楽しもう!

スピード感を出す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パスぼかしフィルターを使って進行方向から逆の方向にぼかしを加えてスピード感を演出する。さらに全体にかかってしまったぼかしを、レイヤーマスクで覆い、元の画像を表示させることで、より躍動感が強調する。
講師:
04:26

字幕

合成の作業において立体的に見せたり 影を加えたりすることで リアルに見せる演出を加えますが このレッスンでは Photoshop で フィルター効果を加えることで 本当の写真よりも 躍動感のある画像を作ってみましょう ここに鳥が飛んでいる瞬間を 捉えた写真があります 飛んでいることはわかるのですが 写真で見る限りは止まっています そこでこの鳥にスピード感のある 効果を加えることで 飛んでいるかのように見せましょう 「背景」レイヤーを複製します レイヤーを右クリックして 「レイヤーを複製」を選びます 新規名称は ここでは 「スピード」に変更します 「OK」をクリックします この三羽の鳥にぼかし効果を 加えてスピード感を出します フィルターメニューから 「ぼかしギャラリー」の 「パスぼかし」を選びます 既にぼかしがかかっている状態です この ぼける方向を調整していきます パスの右側にある丸いポイントを ドラッグして左向きに変更します さらにこのポイントを 左側の鳥のお腹に配置します 右側のポイントを 右端の方の鳥のお腹に配置します 中央をクリックして 真ん中の鳥のお腹に配置します この青いラインをドラッグして ゆるい S 字型に変形します 更にぼかしの調整をしていきます パスぼかしの種類は 「後幕シンクロフラッシュ」を選びます 速度はここでは 377 %に高めます テイパーは 18 %にします 「ぼかし(中央)」のチェックをはずして 「OK」をクリックします 鳥にスピード感が加わりました まだ鳥全体がぼけているので飛んでいる方向の 先端をはっきりと見せていきます 「スピード」レイヤーを選択した状態で レイヤーパレットの下の 「レイヤーマスクを追加」をクリックします 追加されたマスクにペイントして マスクの領域を調整します 「描画色と背景色を初期設定に戻す」を クリックして その右にある「描画色と背景色を 入れ替え」をクリックします 描画色が黒になります 「ブラシツール」を選んで ブラシの種類は「ソフト円ブラシ」を選びます ブラシのサイズは 85 ピクセルに設定します 不透明度は 50 %に設定します これで鳥のはっきりと 見せたい部分をドラッグして 輪郭をはっきりと見せていきます 一度のドラッグではっきりしない場合は 重ねてドラッグやクリックをします このように羽根の半分くらいまでを はっきりと見せるといいと思います 各鳥の頭や羽根の右端の部分がはっきりしたら これで完成です このレッスンではパスぼかしや フィルターを使って 進行方向から逆の方向にぼかしを加えて スピード感を演出しました 更に全体にかかってしまったぼかしを レイヤーマスクで覆い 元の画像を表示させることで より躍動感が強調されて見えます

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。