Photoshopで画像合成を楽しもう!

湯気を加える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真に雲模様のフィルターを加えて、熱い飲み物の影を加える。なにも無いところに流れのある湯気を加えられるというおもしろい手法。
講師:
05:38

字幕

食べ物にシズル感を加える効果で 食べ物や飲み物をおいしそうに 見せることができます このレッスンでは飲み物から 立ち上がる湯気を合成して 暖かさを演出します 右手に持っているドリンクはアップルサイダー というアメリカの冬のドリンクで 熱々の鍋からそのままカップに注がれて 提供されるホットドリンクです ところが写真では冷めてしまっていて 湯気が立ち上がっていません そこでこの画像に湯気を作成して合成して このようなカップから立ち上がる 湯気の画像にしていきます 最初にレイヤーを追加します 「新規レイヤーを作成」をクリックして レイヤーを追加します このレイヤー名を「湯気」に変更します このレイヤーに湯気の元を作っていきます 「描画色と背景色を初期設定に戻す」を クリックして 描画色を黒に 背景色を白に設定します フィルターメニューから「描画」の 「雲模様1」を選びます 白と黒のマダラな模様が描かれます このレイヤーの描画モードを 「スクリーン」に変更します 白いモヤモヤの中に下の画像が透けて見えます このモヤモヤに動きを加えていきます フィルターメニューの 「ぼかしギャラリー」から 「パスぼかし」を選びます 既にパスが用意されていますが このパスは一旦 Delete キーを 押して削除します 新たにパスを加えていきます まず カップの中から画像の右上に ドラッグして パスを作成します パスの種類は「基本ぼかし」で 「ばかし中央」と「ぼかしシェープを編集」に チェックを入れておきます この青いライン状をドラッグして このように緩いS字型に変形をします 先端には 「ぼかしシェープ」を 「編集」にいって追加されたー 赤いポイントが伸びています これをドラッグすることによって さらに湯気に動きが加わります さらに パスを追加していきます 今度はカップの内の左上から 画像の左上にパスを伸ばします 同じように S 字型に湾曲させて さらにその先のシェープを移動させて 湯気にうねりを加えます 今度はカップの左縁の下の方から 画像の左下にパスを作り パスの中央をドラッグして湾曲させます ピンクのポイントも ドラッグして 動きを加えます もう一つ 今度は画像の右下に パスを伸ばしてうねりを加えます ポイントはこのカップの中から湯気が 外側に流れているように見せるのがコツです モヤモヤに流れが出来たところで 「OK」をクリックします レイヤーの不透明度を50%に落として 薄くします この湯気は画像全体にかかっているので コップの周辺にだけかかっているように 調整をしていきます 投げなわツールを選んで 画像の外側に少し余裕を持たせながら このようにラフに囲んで選択範囲を作ります この選択範囲からレイヤーマスクを作ります 「レイヤーマスクを追加」をクリックすると くっきりとした輪郭の湯気が残ります この輪郭をぼかしていきます レイヤーマスクをダブルクリックすると 開く属性パネルで ぼかしの数値を高めていきます 程よく湯気がぼけるまで数値を高めて ここでは 56.3px に設定をしました これで完成です このレッスンでは写真に 雲模様のフィルターを加えて 熱い飲み物の湯気を加えてみました 何もないところに湯気を 加えられるという面白い手法です この方法でラーメンやお好み焼きなど 熱々の湯気を演出してみましょう

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。