Photoshopで画像合成を楽しもう!

写真をレトロな絵画風にアレンジ

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
1枚の現代の写真を使って古めかしい絵画風にアレンジする。Photoshopのフィルターで絵画調にしたり汚れを作るり、仕上げに画像の見せたい部分を元の画像を使ってはっきり見せて仕上げる。
講師:
05:40

字幕

一枚の現代の写真を ビンテージ加工してみましょう このレッスンではこの写真を使って このような古めかしい 絵画風にアレンジしていきます はじめにカンバス風の テクスチャを適用します フィルターメニューの「テクスチャ」から 「テクスチャライザー」を選びます ここで「カンバス」を選んで 「拡大・縮小」は200%に拡大します 「レリーフ」は3に設定をします OKをクリックします 絵画調に編集をしていきます 「背景」を複製します 「新規レイヤーを作成」 アイコンにドラッグします 複製されたレイヤー名を 「パレットナイフ」に変更します フィルターメニューで 「アーティスティック」 の「パレットナイフ」を選びます 「ストロークの大きさ」は3 「ストロークの正確さ」は3に 「線の柔らかさ」を5に設定して OKをクリックします この画像をセピア調にします 「塗りつぶし」または 「調整レイヤーを新規作成」から 「白黒」を選びます 属性パネルで「着色」にチェックを入れます レイヤーの「不透明度」を50%に下げると 色が少しだけ戻ります さらに古めかしい加工をしていきます 「新規レイヤーを作成」 アイコンをクリックして このレイヤー名を「模様」と変更します このレイヤーをスマート フィルター用に変換します フィルターメニューから 「スマートフィルター用に変換」を選びます OK をクリックします フィルターを適用する前に 描画色と背景色を設定します 「描画色と背景色を初期設定に戻す」を クリックして 描画色を黒に 背景色を白いに設定しました フィルターメニューから「描画」の 「雲模様1」を選びます 斑な白黒の模様が描かれます この模様をさらに点描風にアレンジします フィルターメニューの「ピクセレート」から 「メゾティント」を選びます 種類は「細かいドット」を選び OK をクリックします この細かい点を暈していきます フィルターメニューの「ぼかし」から 「ぼかし(ガウス)」を選び 半径を 4.4px に設定して  OK をクリックします レイヤーの描画モードを 「オーバーレイ」に変更すると 古めかしくなりました さらに レイヤーを複製して 用例を加えていきます 模様レイヤを「新規レイヤーを作成」 アイコンにドラッグして 複製します 複製したレイヤーの「メゾティント」と 書かれている部分をダブルクリックして  OK をクリックします 種類を「細かいドット」から 「荒いドット」に変更します OK をクリックします レイヤーの「不透明度」を50%に下げます 更に古めかしくなりました ただ全体に効果が加わり過ぎているため 建物の詳細が分かり辛くなっています 建物の見せたい部分だけをはっきり 見えるように補正をしていきます パレットナイフレイヤーを選択して 「レイヤーマスクを追加」 アイコンをクリックします ここにブラシツールで修正を加えていきます ブラシツールを選んで ブラシの種類は「ソフト円ブラシ」を選びます サイズは 100px に設定します 「不透明度」は低めの37%に設定します これで建物の部分をドラッグして 細かい輪郭などを表示していきます 一度のドラッグでははっきりしない場合は 繰り返しドラッグして これで完成です このレッスンでは一枚の現代の写真を使って 古めかしい絵画風にアレンジをしてみました Photoshop のフィルターを使うと 絵画調にしたり 汚れを作ることも可能です あとは画像の見せたい部分を元の画像を使って はっきりと見せるということも忘れずに行うのが 見せる作品として仕上げるポイントです

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。