Photoshopで画像合成を楽しもう!

トイカメラ風にアレンジ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
現在の写真を、あえてチープな加工を施したトイカメラ風のアレンジの方法を解説。いつもの写真とはまた違った味のある作品にして、人にアピールするという目的として利用しよう。
講師:
06:41

字幕

ここではトイカメラの特徴を盛り込んで この様な作品を作ります トイカメラは安価で レンズの性能も精密ではなく 少しぼけたような 独特の色合いの風合いが特徴ですが それが 今また 昔風で味がある写真として トイカメラはもちろんのこと トイカメラ風の撮影法や デタッチが人気です 写真まわりの黒くて丸い縁取りや 画像のぼけ ザラツキ感 そして 何よりも特徴なのが パステル調の不思議な色調です それでは トイカメラ風に アレンジしていきましょう 元になる写真を開きます 写真をスマートフィルター用に変換します 「フィルター」メニューから 「スマートフィルター用に変換」を選びます 「 OK 」をクリックします レイヤー名を「メイン」に変更します この画像を少しぼかします 「フィルター」メニューから 「ぼかしギャラリー」で 「フィールドぼかし」を選びます 「ぼかし」の量を 4 px に変更して 「 OK 」をクリックします 画像が少しぼけました 次に Camera Raw フィルターで ザラツキ感 縁まわりの暗さ 変色の調整をしていきます 「フィルター」メニューから 「 Camera Raw フィルター」を選びます 「明暗別色補正」を開きます ここでは独特の色合いを作ります 「ハイライト」の「色相」のマーカーを 右にドラッグして ここでは黄緑色の部分に合わせます 125 に設定しました 「彩度」のスライダーも 右にドラッグして 明るい部分に黄緑色を 適用する量を調整します ここでは 19 に設定しました 「シャドー」の「色相」は オレンジ色の部分に合わせます ここでは 39 です 「彩度」をドラッグして 写真の暗い部分に影響する量を調整します ここでは 23 に設定しました 「バランス」のマーカーをドラッグして 「ハイライト」または「シャドー」の 優先させる量を調整します ここでは「シャドー」寄りの -20 に設定します 次に「効果」を選びます 「粒子」の「適用量」で 画像に適度なザラツキ感を加えていきます 粒子が目立ち過ぎない程度に ここでは 13 に変更します 「サイズ」を 50 に設定します 「切り抜き後の周辺光量補正」で 「適用量」を -38 に下げて 写真の縁に円形の 淡い黒い枠を加えました 「 OK 」をクリックします これで かなりトイカメラ風になりましたが もう少し変色の度合いを強めたいと思います 「レイヤー」パネルの下にある 「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」 をクリックして 「グラデーションマップ」を選びます 「グラデーション」のボックスをクリックして 左下にあるマーカーをクリックして 「カラー」をクリックして ここでは黄緑色に設定をします 右下のマーカーをクリックして 「カラー」をクリックして オレンジ色に合わせます 「 OK 」をクリックします レイヤーの「描画モード」を 「乗算」に変更します 「不透明度」を 42% に下げて 写真の色になじませます 最後にこの写真を 少し退色した 太い白い枠で囲み 古めかしさを演出します 「グラデーションマップ1」レイヤーを 選択してから 「描画色」を薄いベージュ色に 設定しておきます 「レイヤー」パネルの下にある 「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」 をクリックして 「べた塗り」を選びます 「 OK 」をクリックすると 薄いベージュ色で塗りつぶされました 「長方形選択ツール」を選びます 画像の縁を残して 内側をドラッグして 長方形で囲みます 「レイヤーマスク」をクリックして選択して 「描画色と背景色を初期設定に戻す」を クリックしたら Delete キーを押します 選択範囲にマスクがかかり 下の画像が透けて見えます 「選択範囲」メニューから 「選択を解除」を選択して 解除します 「べた塗り1」のレイヤーマスクを ダブルクリックすると開く「属性」パネルで 「ぼかし」のスライダーを 右にドラッグして 縁をぼかしていきます ここでは 20.3 px に設定をして 適度に動かしました これで完成です このレッスンでは 現在の写真を あえてチープな加工を施した トイカメラ風のアレンジ方法を解説しました いつもの写真とはまた違った 味のある作品にして 人にアピールするという目的として 使ってみてください

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。