Photoshopで画像合成を楽しもう!

集中線を作ってコミック風に合成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像をイラスト調に変換し、集中線をかけてコミック風にアレンジしたインパクトのあるイメージを作る方法を解説。
講師:
07:14

字幕

このレッスンでは 画像をイラスト風に変換し 集中線をかけて コミック風にアレンジしてみましょう 画像を開きコピーをします レイヤーを右クリックして 「レイヤーを複製」を選びます 「新規名称」を「メイン」と変更していきます 画像をイラスト調に変換します 「フィルター」メニューの 「アーティスティック」を選び 「エッジのポスタリゼーション」を選びます 「エッジの太さ」は2 「エッジの強さ」は1 「ポスタリゼーション」は2に設定をして 「 OK 」をクリックします イラスト調に変わりましたが この画像は少し暗いので 鮮やかさを高めておきます レイヤーパネルの下の 「塗りつぶしまたは調整レイヤー...」 をクリックして 「色相・彩度」を選びます 「彩度」の数値を 54 に高めて 彩度を強調します ここからは集中線を作っていきます まず 白いレイヤーを追加します レイヤーパネルの下にある 「新規レイヤーを作成」をクリックします レイヤー名を「下地」に変更します このレイヤーを白く塗りつぶします 「編集」メニューから「塗りつぶし」で 「内容」は「ホワイト」を選びます 「 OK 」をクリックします この上にグラデーションを使って 集中線を作ります 「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」 で 「グラデーション」を選びます 「グラデーション」のボックスをクリックして 「グラデーションエディタ」で 「グラデーションのタイプ」を 「ノイズ」に変更します 「粗さ」を 100% に変更します 「 OK 」をクリックします 「角度」を 180 度に変更します カラフルなストライプが描かれました このグラデーションのレイヤーマスクを使って 半分ほど隠していきます 「 OK 」をクリックします 「グラデーション1」の 「レイヤーマスク」をクリックします 「描画色と背景色を初期設定に戻す」を クリックして 「描画色」を白に 「背景色」を黒に設定します 「なげなわツール」を選んで グラデーションの上半分を ドラッグして囲み ラフな波を打つ感じでドラッグして 選択をします Delete キーを押すと 上半分が白く塗りつぶされています 「選択範囲」メニューから 「選択を解除」を選びます 「グラデーション1」の 「レイヤーマスクサムネール」を ダブルクリックして 「ぼかし」の数値を ここでは 100 に設定をします ストライプがかなり ぼけます このグラデーションを白黒化します 「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」 から「白黒」を選びます 「プリセット」を変更して コントラストを強調します ここでは「赤外線」を選ぶと かなり強調されるようです 指の形をしたアイコンをクリックして 線の色が濃い部分を 任意にドラッグすると 線の間隔が広がります さらに線のコントラストを高めます 「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」 から 「レベル補正」を選びます 「シャドー」の「入力レベル」を 右にドラッグして 黒い部分を強調します また「ハイライト」の「入力レベル」を 左にドラッグして 明るい部分を強調します ここでは「シャドー」が 66 「ハイライト」を 159 に 設定しました 縦のストライプができたので これを円形状にして 集中線に変更します 下地レイヤーの 上3つのレイヤーを Shift キーを押しながら選択をして 右クリックで 「クリッピングマスクを作成」を選びます 「グラデーション1」レイヤーを選択して 「フィルター」メニューの 「変形」から「極座標」を選びます 「スマートオブジェクトに変換」を クリックします 「 OK 」をクリックすると 集中線ができました これを下の画像につけさせます 「下地」レイヤーをクリックして レイヤーの描画モードを 「乗算」に変更します 画像に集中線が重なりましたが 背景と重なっていて 集中線の効果がよく表れていません そこで「メイン」レイヤーを クリックして選択して 新規レイヤーを作成します レイヤー名を「白枠」に変更します 「ブラシツール」を選びます 「ソフト円ブラシ」の 「サイズ」は 100 px に設定をして 「不透明度」は 100% です 集中線の下の部分をドラッグして 白く塗りつぶしていきます 集中線が強調されていきます 白く塗りつぶしたら これで完成です このレッスンでは この様な集中線を作って インパクトのあるイメージを作る方法を 解説しました 見せたい被写体が中央に 写っている写真が適していますので その様な写真を使って 試してみてください

Photoshopで画像合成を楽しもう!

Photoshopを使えば、合成の詳しい知識がなくても順を追って操作をするだけでパノラマ写真やHDR合成など本格的な合成作品を作ることができます。このコースではいろいろな写真や手法を使ってPhotoshopで合成作品を作っていきます。合成をよりリアルに見せるポイントや、さまざまなフィルターやレイヤーを使った合成の仕方についても詳しく解説します。

4時間31分 (47 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。