Google Chartsで作る図表&インフォグラフィックス!

JavaScriptのご紹介

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
GoogleChartsを利用するにあたって必要となるプログラミング言語「JavaScript」について、それがどういうものなのかを、簡単にご紹介します。
講師:
01:29

字幕

このレッスンでは Google Charts を使って インフォグラフィック 要するに グラフなどといった図表のことですね― これらを作成するにあたって利用する プログラミング言語 JavaScript について 簡単にご紹介していきます 「JavaScript」とは 主に Web ブラウザ上で解釈され動作する 習得が比較的安易な スクリプト言語となっていて PC ブラウザだけでなく タブレットやスマートフォン端末でも 動作するため 今 最も旬な プログラミング言語となっています 主に 動きのある Web サイトを 制作する際に用いられます Google Chartsを使って グラフなどといった 図表を描画していくためには この「JavaScript」の知識が必要となりますが この Google Charts では 高度な「JavaScript」の知識までは 必要とされません ですので 「JavaScript」にそこまで詳しくない方でも このコースを通じて 一緒に勉強していけば Google Charts で 図表を描画することができるようになります 難しくとらえずに 一緒に勉強していきましょう 以上で レッスンは終了です 今回は Google Charts を使って インフォグラフィックスを作成するにあたり 利用する 「JavaScript」について 簡単にご紹介しました 以降のレッスンからは インフォグラフィックス つまりは図表を作成するにあたって Google Charts の基本的な使い方と 円グラフの描画の仕方について 解説していきますので そちらもあわせてご覧ください

Google Chartsで作る図表&インフォグラフィックス!

インフォグラフィックスとはさまざまなデータを人々が直感的に理解できるように図表化・グラフ化したものです。このコースでは、Google ChartsとJavaScriptを使ったインフォグラフィックスの作り方について解説します。このツールの基本的な使い方やさまざまな種類のチャートの作り方、またジオチャートやタイムライン機能などについても説明します。

1時間32分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年04月02日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。