MySQL入門

論理演算子を使った検索

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
論理演算子とは「または」や「かつ」といった言葉で表せる演算子で、複数の条件を組み合わせてより複雑な条件を組み立てることができます。ここでは、論理演算子の組み立て方を紹介しましょう。
講師:
06:11

字幕

ここでは論理演算子を使った検索としまして where 句の より高度な使い方というのを 紹介していきたいと思います ではここではデータベースを1つ 作っていきましょう MAMP のスタートページを開いて phpMyAdmin を起動したら 「データベース」を選んで mydb という名前の こちら utf8_general_ci という 文字コードを設定し作成をします mydb を選んで 「インポート」という所から こちら準備してあります素材を 使っていきましょう lesson_03_04.sql という ファイルを選択し これをインポートしていきます すると このように item table という テーブルがあり 「表示」をするとこのように 幾つかの果物や野菜のデータが入った データベースが復元されるかと思います では ここから作業を始めていきましょう SQL のタブをクリックして ここに SQL を入力していきます 例えば where 句を省略した状態で このように検索をすると 現在7件のデータが入っていて すべての データをこのように取得することができます そして例えばですけれど ここでは where としまして price が100円未満の商品 というのを取り出してみます 「実行」をクリックすると このような形で 80円 80円 50円 といった商品が ひっかけることが出来ます 同時に150円に以上の商品を ヒットさせたいという場合には どのような検索条件になるでしょうか ここでは or と記述し price が150円以上 というふうに記述していきます 「<=」という記号が以上を表すもので 150 も含めた検索条件ということになります ではこちらで「実行」を クリックしてみましょう するとこのように 80円 80円 50円という 100円未満の商品と 150円 160円のこちら 「みかん」と「あおりんご」という商品が 同時に引っ掛かりました そして100円から150円未満の 商品というのが 今検索条件からはずれています ここで使ったこの or というのを 論理演算子と言います 論理演算子とは このような記号群のことです 「かつ」とか「または」という 言葉で言い表せるもので 例えば AND と記述すると 2つの条件が両方満たされた場合 「かつ」という条件を加えることが出来ます そして OR は「または」という条件を 加えることができます もう1つ XOR と言いまして 「排他」という 一方が満たされ一方が満たされない状態の時に 満たされる というような条件も 加えることが出来るのですが これはかなり特殊なので あまり使う機会はないでしょう AND と OR は非常によく使いますので 是非覚えておいて下さい なお AND や OR は もう1つの書き方として スクリプトチックな書き方 「&&」または「||」という書き方も ありますが SQL の世界では こちらの記号を使った書き方というのが 一般的です ではここの or について もう1度復習してみましょう ここでは price が 100 未満という条件と price が 150 以上という条件が 2つ並べられています それが OR =「または」 という条件で繋げられているので ここでは price が 100 未満か または price が 150 以上である ということで このように100円未満のものか または150円以上のものが 引っ掛かってきている というわけになります では今度は AND の論理計算を やってみましょう 例えば price が 100 未満という条件で 検索をすると このような検索結果になりますが では例えば ここでは この50円というのを 排除してみましょう その場合はこのように and としまして price が 50 よりも上である という条件を付け加えてみます すると実行すると このように 「りんご」と「キャベツ」だけが ヒットするようになりました そして論理演算子はいくつでも 繋げることができます 例えばここでは今「りんご」と 「キャベツ」がヒットしていますが 「キャベツ」だけを ヒットさせるようにしましょう その場合 id が6番の商品というような 検索条件を加えることができます 例えばここでは and として id が 6 というふうにします そして「実行」ボタンをクリックすると このように6番のデータだけを ひっかけることができています この場合 この今はあくまでも 論理演算子の練習なので このような条件にしましたが 実際には id=6 というふうに 定めてしまった場合は このへんの条件というのは意味が ありませんので 気を付けて下さい これでも同じ結果になってしまいます このように論理演算子を組み合わせて 複雑な条件を作り 希望に沿ったデータを 一度に引き出してくる というようなことができるのが データベースの魅力です

MySQL入門

このコースではPHPとMySQLというデータベースを組み合わせたWebシステムを構築する手法について解説します。「データベースとはなにか」を説明したのち、プライマリーキーやリレーションなどの重要な用語についても解説しながら実際にデータベースを動かしていきます。

3時間14分 (29 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2013年12月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。