NodeSchoolに入学しよう!

ワークショッパーの使い方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
learnyounodeワークショッパーをインストールし、NodeSchoolワークショッパーの基本的な使用方法について学びます。また、console.log関数を使用してコンソールに文字を出力する方法についても説明します。
講師:
08:08

字幕

このレッスンではワークショッパーの 基本的な使用方法について説明します "NodeSchool" には "Node.js" や "Java Script" の 様々な側面を学べる 幾つものワークショッパーの アプリケーションが用意されています このチャプターでは "learnyounode" という 最も基本的なワークショッパーを使用して "Node.js" の基本に ついて学んでいきます それでは "learnyounode" の ワークショッパーをインストールしましょう ワークショッパーは "npm" という "node" の パッケージを管理する為のツールで インストールする事が出来ます "npm install" それから "-g" の "learnyounode" "-g" の後にインストールしたい ワークショッパーの名前を入力します それから "-g" というのは グローバル環境にコマンドを インストールする為のオプションで これを付けないとローカルに そのままファイルが落とされてしまうだけで 後からコマンドを使用する事が 出来なくなってしまうので注意してください またMac環境の方に注意が必要なのですが "-g" を付ける場合には "/usr/local" という 特権が必要な場所に ワークショッパーがインストールされますので 特権を付与する為に 先頭に "sudo" というコマンドを付けてください これで "Enter" を押すと "Password" の入力が 求められるかも知れません パスワードを入力して "Enter" を押すと この様に暫くダウンロードに 時間が掛かるかも知れません そしてインストールが完了しました インストールが完了したらコマンドで "learnyounode" という コマンド名を打ってみてください するとこの様な画面が立ち上がります ここでそのワークショッパーに含まれている 複数のエクササイズですね が表示されます そしてカーソルの上下で 学びたいエクササイズを選択出来ます 今回は一番上の "HELLO WORLD" を選択して "Enter" を押してください するとこの様に問題文が表示されます それでは一番最初の問題です 基本的にこの様な形で 皆さんに対して問題を出していきますので 皆さんご自身で "Java Script" の コードを書いて問題を解いていってもらいます それではヒントをまず出していきます ヒントですね ではコンソールで "node" というコマンドを 打ってみてください するとこの様に "node" の インタープリターが立ち上がります ここには "Java Script" の コードを入力して その場で実行する事が出来ます 例えば "console.log" という関数を使って その中に例えば "aaaa" など適当な 文字列を入力して実行すると この様に "aaaa" という文字が コンソールに出力されました その下にはグレイで "undefined" という値が出力されています これは "console.log" という メソッドを実行した結果の帰り値が つまりこのメソッドを評価した結果が "undefined" であった為です この様に "node" の インタープリターモードでは その場で実行した結果を 評価した値を必ず表示します 例えばここで "1" という値を 書いて実行すれば "1" を評価した結果は "1" なので この様に "1" と表示されました 又文字列の "abc" を評価すれば "abc" とそのまま帰って来ました それから例えば "Math.cos" これは数学関数の一種で 三角関数の値を返してくれるのですが これに "1" という パラメーターを与えて実行すると この関数を評価した結果 "0.5403" 何チャラという 帰り値が帰って来たので それが表示されました それでは一旦 "node" の インタープリターを終了します "Ctrl" + "D" で終了出来ます では答え合わせをする為に 答えを書いてみましょう 答えはファイルに書き出す必要があります ファイルにプログラムの ソースコードを記述するのですが ソースコードの記述に 私はコンソール上で "vim" という 私が普段使っているテキストエディタを 使ってソースコードを書いていきます 皆さんのお好みのテキストエディタがあれば そちらを使って ソースコードを書いていって下さい それでは "vim" で "program.js" というファイルを編集し始めます ここに "Java Script" のコード "console.log('test')" とプログラムを書いてみます そしてファイルを一旦保存して テキストエディタを終了します ここでこの "program.js" というファイルを そのまま "node" で例えば実行する事も出来ます "node" と打って "program.js" という パラメーターを与えてやれば このコードがそのまま実行されて "test" という文字列が出力されました それからワークショッパーから プログラムを実行すると 様々なワークショッパーの 答え合わせの為に 必要なセットアップを してくれる場合がありますので ワークショッパーから プログラムを実行してみましょう "learnyounode" に "run" というパラメーターを まず一番目に与えて そして実行したいプログラムを 2番目に書きます するとこの様にワークショッパーから プログラムが実行されました 実行結果は "test" という文字列でした そして実際に答え合わせをする為には "learnyounode" ワークショッパーの名前を入力して "verify" というコマンドを 2番目に実行して そして自分の書いたプログラム 検証したいプログラムを書きます するとこの様に実行した結果 この様に答えが正解ではないので "FAIL" と赤く表示されました ここに "EXPECTED" と "ACTUAL" という 表の列が表されていますが "EXPECTED" というのは 実際に期待されていた値が この "HELLO WORLD" だったという事を示しています しかしこの "ACTUAL" というのが 私が実際に書いたコードが出力した文字が "test" だった その為期待値と実際の値が 一致しなかったので "FAIL" になった という事を示しています それからどういう問題だったのか 後から分からなくなってしまった という場合もあるかと思いますので その様な場合には "learnyounode" ワークショッパーの名前を打ってから "print" というコマンドを 実行する事によって 後からいつでも 問題文を見返す事が出来ます それではここ迄で必要な事は 基本的に一通り説明しましたので 皆さんご自身でプログラムを書いて 問題を解いてみてください いかかでしょうか? 皆さん問題は解けましたでしょうか? それでは私の方でも 正解のプログラムを書いてみます 先程の "program.js" というファイルを テキストエディタで開いて 答えは "HELLO WORLD" という 文字列を出力するプログラムでしたので 中身を "HELLO WORLD" に書き換えて 保存します "learnyounode" の "verify" の "program.js" これで実行すると この様に先程とは異なり正解が出力された為 "PASS" と出力されました そしてこの様に問題に正解すると 再度 "learnyounode" の プログラムを立ち上げると この様に "COMPLETED" という マークが付いています これは問題を正解した事を示しています "EXIT" で終了します このレッスンではワークショッパーの 基本的な使用方法について説明しました

NodeSchoolに入学しよう!

NodeSchoolワークショッパーとは、オープンソースで開発されているNode.jsやJava Scriptについて学ぶためのクイズ形式のアプリケーションです。このコースでは、learnyounodeとexpressworksという2つのワークショッパーを通じてNode.jsとExpress.jsの基本的な使い方を学びます。

3時間13分 (24 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Node.js Node.js 0.10.24
価格: 3,990
発売日:2015年04月07日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。