Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

モバイル用に新規ドキュメントを作成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
モバイル端末の種類は、どんどん増え続けています。様々な画面サイズのスマートフォンやタブレットでもWebサイトを見やすく作るために、新規ドキュメントをサイズ指定して作成します。
講師:
05:12

字幕

このレッスンではモバイル端末用の 新規ドキュメント作成について 解説していきます 最近モバイル端末の種類は どんどん増え続けています 様々な画面サイズの スマートフォンやタブレットが 新しく発売されているのを お店やカタログで見かけますよね 私たち Web デザイナーは こういったモバイル端末でも Web サイトを見やすく作るために 対応していかなければなりません というわけで 早速やり方を見て行きましょう まずはメニューバーのファイルから 「新規」を選択します キーボードショートカットを お使いになる方は Command+N もしくは Ctrl+N を 押しても大丈夫です 新規ドキュメントの ダイアログボックスが開いたら 「プロファイル」の項目を見てください 「プロファイル」の選択肢が いくつかありますけれども ここに「デバイス」という選択肢があります この「デバイス」は IllustratorCS6 以降の 新しい項目として用意されています これを選択しますと その下の「サイズ」― この「サイズ」の ドロップダウンメニューの中に いろいろな製品名が 書かれていることがわかります 例えば iPad Air を選択すると 幅が 1536 ピクセル 高さ 2048 ピクセルになりますし iPhone 5s を選んでみると 幅 640 ピクセル 高さ 1136 ピクセルというように 予め決まった製品の画面サイズを こちらに設定してくれます お仕事の内容によっては ここにリストされていない端末― そういった端末に向けて 画面サイズを指定して グラフィックを作成する必要が 出てくるかもしれません 例えばこのリストの中には Nexus 10 の製品名が 入っていないことがわかりますよね ですので Nexus 10 向けの グラフィックを作りたい時は 幅 2560 高さ 1600 というサイズを 自分で指定して作る必要があります ではやってみましょう 幅を 2560 高さ 1600 と設定します そして気をつけるべきことは この詳細の中にある 「新規オブジェクトを ピクセルグリッドに整合」 こちらにチェックを付けるということです ここにチェックを付けておくと 新しく描く図形― オブジェクトがピクセルグリッドに ぴったりスナップされて 滲んだ状態にならない というメリットがあります ではこの状態で 「OK」 をクリックして 先程指定した 2560×1600 の アートボードのドキュメントができました これをテンプレートとして 保存したいと思います メニューバーのファイルから 「テンプレートとして保存」を選択します ファイル名のところに “Nexus 10” と 入れておきましょう N-E-X-U-S 10 ですね 拡張子の .ait は AdobeIllustrator Template を示しています そして保存する場所ですけれども 自動的にテンプレートの フォルダが選ばれていますので この中に1つ新規フォルダを作って おきたいと思います フォルダ名を“モバイル”にして 「作成」をクリックします テンプレートフォルダの中に モバイルフォルダができました この中に Nexus 10.ait という テンプレートファイルを 保存をしておきます このテンプレートファイルには もう何も変更せず このまま閉じてしまって OK です 次回以降 この Nexus 10 用のサイズで 新規ドキュメントを作成したい場合は メニューバーのファイルから 「新規」でもいいですし キーボードショートカットから Command+N もしくは Ctrl+N で新規ドキュメントの ダイアログボックスを開いて 左下のテンプレートのところから 「モバイル」 Nexus 10.ait を選んで 「新規」をクリック そうするといつでも 2560×1600 の アートボードのドキュメントを 作ることができます ということで ここまでモバイル端末の 画面サイズに対応した 新規ドキュメントの作成方法について ご説明してきました よく使うサイズのモバイル端末用の ドキュメントを用意しておくと 作業の効率化が図れますので 是非お試し下さい

Illustratorを使ったWebデザインのテクニック

このコースではIllustratorを使ったWebデザインの方法を学びます。IllustratorをWebデザイン用の設定に変更するところから始め、各種端末向けのドキュメントやユーザーインターフェイスの作成ができるようになるまで順を追って説明します。このコースを見れば、整理されてエレガントなIllustratorドキュメントが制作できるようになるでしょう。

7時間03分 (52 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年04月09日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。